コレは継続して利用したい!|キッズラボラトリーの高いサービス内容

レンタルおもちゃ

「キッズラボラトリーの交換期間がきたけど、どうしようか・・・?」(もう2ヶ月かぁ〜)

「結構こども達がたのしんで遊んでたし、続けてみようか?」

「前回のアンケートははじめてだったから、ほとんど自分たちの要望を伝えられなかったよね〜」

「なら、もっとくわしく伝えれば、もっとイイ知育玩具が届くかもしれないね!」

「そしたらサービス更新して、もっと自分たちの要望を伝えてみようよ!」

「そだね!せっかくだしいろんなジャンルの知育玩具をお願いしてみようかな〜?」

(数日後・・・)

「届いた?」

「オォー!今回はこんな内容か」

「スゴイボリュームあるな〜!」

(どれどれ・・・)

「つみき、プログラミング系に、なんだ?このボールのようなおもちゃは?」

「おとなでも難しそうなのも混ざってるじゃん!」

「コレならこども達も楽しんであそんでくれそうだ!」

「おもちゃの内容的にこどもには難しいかもしれないな〜」

「だけど長く遊んでいけばあそび尽くしてくれるだろうな」

(オレもこっそりと楽しんでみよう・・・)

・・・

今回キッズラボラトリーのサービスを続けることにしました。

理由としては、

  • はじめてのキッズラボラトリーの知育玩具がこども達に好評
  • くわしい要望を伝えれば、より満足のいくサービスが受けられる

以上2点です。

それでは具体的に解説していきます。

はじめてのキッズラボラトリーの知育玩具がこども達に好評

「くみくみスロープのボールがやりたい!」

「はいよ!」

・・・

「見て見て!スゴイでしょ!」

「ココから、こう行って、クルクルってなって、ボールが」

・・・

こども達が夢中になってあそんだ知育玩具が多かったからです。

具体的にこども達が楽しんだ知育玩具は、

  • くもん出版のくみくみスロープ
  • くもん出版のぴったとめいろ

の2点です。

この2つの知育玩具のくわしい内容は、別の記事で紹介しています。

交換時期まで楽しんであそんでいました。

くわしい要望を伝えれば、より満足のいくサービスが受けられる

「前回ってコッチの要望あんまり伝えられなかったんだよね?」

「アンケートは答えたけど、それ以上のことは何も伝えてなかったね」

「じゃあ、今回はこの内容の知育玩具を希望しようか・・・」

前回はサービスを受けるのがはじめてで、どのようにこちらの意見を伝えればいいのかわかりませんでした

そのため、自分たちが100%満足してサービスを受けられたわけではありません

 

今回の交換は初回の反省を生かし、自分たちの要望をよりくわしく伝えました

具体的に伝えた内容はこのような内容です。

そして、この内容で要望したところ次の内容で知育玩具が届きました。

3Dブレインメイズボール 100 ギミック
くまさんの あいうえおドミノ
ラキュー(LaQ)ベーシック(Basic)201
空間パズル
カードでピピッと はじめてのプログラミングカー

なかなかのボリュームです。

具体的な内容を伝えることで、自分たちが満足できるようなサービスを受けられるのを実感しました。

まとめ

キッズラボラトリーの継続理由は、

  • こども達がたのしんで知育玩具であそんでくれた
  • 自分たちの要望をしっかり伝えれば、もっとイイ知育玩具が届く

キッズラボラトリーは、8才まで利用できるサービスです。

(長く利用すると、もっと質の高いサービスを受けられそう・・・)

あと4年サービスを続けられます。

このボリュームを月々定額2,980円で楽しめるなら、こどもには十分満足なサービスでしょう。