派遣社員は甘えなのか?【結論:自分の仕事への考え方次第】

Worried person image 派遣社員

「派遣社員で働くことは甘えた考え方なのかな?」

「どうして派遣社員が甘えと思われるんだろう・・・?」

「派遣社員が甘えではないとするならどうすればイイんだろう・・・?」

こうした疑問を解説します。

派遣社員が甘えかどうかの認識は、

  • 派遣社員がどの立ち位置なのかを理解しているかどうか
  • 自分のする仕事が会社の求めているものなのか

で判断できます。

つまり、会社の求めている以上の仕事を、提供したいと考えているかどうかが、甘えているかわかると思います。

くわしい内容を自分の経験から解説していきます。

派遣社員は甘えなのか?【結論:自分の仕事への考え方次第】

立場がビミョーな派遣社員は、ほかの従業員から、特別な存在として扱われやすい傾向にあります。

そもそも派遣社員ってどうして派遣先に出向して働いているのか確認してみましょう。

派遣先が一時的に必要な人材をほしがっているから

ほとんどの企業がそうですね。

よりくわしい理由は、

  • 会社の社員の教育する時間がない
  • 短期間だけでも使える人材がほしい
  • 正社員だけでは手が回らない

でしょう。

「ほしい時に手が届く」というのが派遣社員の役割。

自社に必要なスキルを持った人材がいなければ、派遣会社から人材を雇った方が効率的に業務を回すことができます

つまり、派遣社員を雇った方が、時間とお金を節約できるということです。

自社の従業員を一から育てるよりも、一時的に派遣会社からスキルを持った人材を雇った方が、長い目で見てトータル的にメリットの方が大きいということになります。

ここまで、派遣社員の立場をだいたい理解できたと思います。

では、どのように仕事に取り組んでいけば「派遣社員=甘え」というのが解消されるのか解説していきます。

派遣社員がどの立ち位置なのかを理解しているかどうか

person-thinking-picture

さきほど解説したことを理解しているかどうかで、仕事への取り組み方が変わってきます。

なぜなら、ただ指示された作業だけをこなしていると、自分が求められている価値がなんだったのかわからなくなるからです。

なんだか何を言っているのかわからないと思うので、具体例をあげてよりくわしく説明しましょう。

例えば、派遣先で必要としているスキルを自分が持っているとします。

周りの正社員の人と同じ仕事内容をこなしているとしましょう。

しかし、正社員の人はほかの業務をする必要があります。

そのため自分だけがどうしてこんなにも時間を使って仕事をしているのに、ほかの正社員の人は何もしないのだろうと感じてしまうと思います。

では、このように質問されたらどう答えますか?

あなたは派遣先で必要な仕事が何か理解していますか?

派遣社員であると派遣先の企業の目的というのが、どういったものなのか本質的なところは理解できてないと思います。

そうなると自分が最低限やれる業務を遂行することが派遣社員の目的となります。

正社員が仕事をしてくれないのではなく、正社員にはあなたのしている業務以外に仕事があることを理解しましょう。

でも、

「派遣社員の自分じゃなくてもこの仕事はできるわけだよね?」

という疑問が出ると思います。

正社員の持っているスキルレベルでは、クオリティが低いから派遣社員にお願いしていると考えたらどう思いますか?

こうした考え方を持つようになると、派遣社員が甘えということはなくなると思います。

自分のスキルがほかの人のために役に立っていると考えられるからです。

その貴重な業務をより高いクオリティでカバーをしているのが、あなたの持っているスキルです。

派遣社員といえども、甘えで仕事をしているわけではないと証明できます。

自分の仕事が会社の求めているものなのか

my-skill-picture

ただ目の前の作業をこなすだけになっていませんか?

できれば、派遣先から求められた以上のことをすると周りからの見方が変わってきます。

くわしく解説すると、たとえば10の仕事を求められたらそれ以上の10.5の仕事をこなしたとしましょう。

仕事をたのむ人は、「最低限これくらいやってもらえると助かるなぁ〜」という感覚で依頼します。

お願いした仕事以上のことをやってもらえると、頼んだ側としてはものすごく助かりますし、信頼できる存在になります。

こうして仕事を取り組んでいくと、頼む側はよりレベルの高い仕事をお願いできますし、派遣社員側としても自分のスキルアップにつながります。

つまり、自分の仕事への取り組み方次第で、派遣社員が甘えという考え方がガラッと変わります。

派遣先の従業員がしてほしい仕事以上のことをすると、間違いなく「この人考えて仕事をしているんだな」と思われるようになります。

会社に支障がない程度に、仕事の枠を超えた業務を遂行することが、自分を成長させてくれるし、甘えという考え方から解放されると思います。

つまり、「自信がつく」→「甘えから解放」→「高い目標を目指す」です。

まとめ

aiming-for-high-places-picture

派遣社員に限らず、働いている人は少なからず、「甘え」を持っています。

「正社員で安定しているし、とりあえず言われたことだけやっていればイイだろう・・・」

「アルバイトだし、これ以上のことは別にやらなくてイイんじゃない?」

と、誰でもラクな考え方になりがちです。

派遣社員だから甘えというのは、派遣社員を経験していない人が想像で言っているに過ぎないと自分は思います。

正社員の中にも甘い考えの人は存在しています。

派遣社員は、自分の持っているスキルを発揮できるし、その中でより高いスキルを磨くこともできます。

さらに、いろいろな企業で働くことで一つの企業では気づかない新しい発見に繋がることも多いです。

実際に正社員を経験している立場として、派遣社員の存在はものすごく大きいし、助かっていたのは事実です。

自分で考え、意見を発信してくれる派遣社員の人もいたので一概に「派遣社員=甘え」という認識は捨ててしまってイイと思います。

立場が違っても働いている以上はほかの人のために貢献していく必要があります。

派遣社員であっても自信を持って業務をしていきましょう。

間違いなくあなたのスキルは多くの人の役に立っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました