【人生詰む】転職を繰り返す人の特徴5つ【ノースキルで後悔しました】

転職

[voice icon=”https://masahikoblog.net/wp-content/uploads/2020/08/karou_businessman.png” name=”転職を繰り返す人” type=”l big”]どうして転職を繰り返すんだろう・・・。

繰り返す原因ってなんだろう・・・?

もうこれ以上転職を繰り返したくないな〜。[/voice]

 

こうした悩みを解消しましょう。

 

この記事では、

  • 転職を繰り返す人の特徴5つ【ノースキルで後悔しました】
  • 転職を繰り返さない為にできる対策3つ

こういった内容で紹介しています。

 

先日こんなツイートをしました。

ぼくの転職5回の経験上、転職を繰り返していると結論、人生詰みます。

何故なら、飛び抜けたスキルが無いし、就活でのアピールポインドが無いからです。

 

今までノースキルで通用してきたところはあります。

しかし、年齢を重ねると同時にスキルがないことで、人生の選択肢が狭くなることに気付きました

 

そこで今回、ぼくの転職経験から「転職を繰り返しやすい人の特徴5つ」という内容で解説していきます。

同じ後悔をしないように、早いうちに対策をしておきましょう!

 

転職を繰り返す人の特徴5つ【ノースキルで後悔しました】

checklist image

5つあります。

  • 飽きっぽい
  • コミュニケーション力が低い
  • 忍耐力が低い
  • プライドが高い
  • やりたい事が見つからない

僕自身が、ものすごく痛感しています。

転職でのリスクを考えるなら、【自由への大きな第一歩】会社員を辞めたい、そう思ったら準備しようで紹介している対策をしておくと、後々人生イージーゲームになるかと。早めにやればやるほど、効果が大きいと思います。気になる人はぜひ読んでみるとイイですよ!

くわしく解説しますね。

 

飽きっぽい

飽きやすい性格は転職を繰り返しやすいです。

仕事に慣れてきて、刺激がなくなるからです。

 

毎日同じ作業の繰り返しだと、仕事がつまらなくなってきます。

こんな日が続くと、飽きっぽい性格の人はストレスがたまります。

「この仕事は、自分に合ってないんじゃないかな?」

と、考えるようになるんですね。

 

なので、飽きっぽい性格の人は転職を繰り返しやすいです。

 

✔️経験談

毎日、新しい小さな刺激があると、飽きずに継続することができます。

僕の経験上、毎日色んなことにチャレンジしていた会社では、長く働くことができました。

つまり、毎日を楽しく仕事できていたんですね。

そのおかげで約6年、同じ会社で働くことができました。

 

こんな感じで、刺激がある仕事を続けられることが、飽きっぽい性格の人が長く仕事を続けられる条件だと思います。

 

コミュニケーションが低い

コミュニケーションが低いと、転職しがちです。

なぜなら、コミュニケーションに対してのストレスが大きいからです。

 

コミュニケーションが低い人は、この問題は大きな課題ですよね。

ものすごく気持ちがわかります。

 

しかし、人間関係に問題があると、仕事に大きな影響を与えます。

この問題って、自分からコミュニケーションすれば、以外と解消されます。

とはいえ、その一歩を踏み出す勇気が出ないんですよね。

 

最終的には、

「最低限必要なコミュニケーションさえ取れればイイや」

みたいな考え方になってしまいます。

 

でも実際にコミュニケーションをとると、気分が少し楽になることが、殆どなんですね。

とはいえ、自分からコミュニケーションができない、苦手な人にとっては、これがまた大きなストレスでもあります。

人間関係をで悩んでいる人には、【僕は3回逃げた】人間関係で仕事を辞めたい人へ【イイ職場は必ずある】を読んでみるとイイかもです。コミュ障の僕には辛い問題です。

 

なので、コミュニケーション力が低い人は転職を繰り返すことが多いです。

 

忍耐力が低い

忍耐力が低いのも、転職を繰り返す人の特徴です。

理由は、「飽きっぽい」とほぼ同じですね。

 

長く続けれようという意思力というか継続力というか・・・。

 

長く同じことを続けることに、苦痛を感じてしまします。

なので、忍耐力が低い人は、転職を繰り返しやすいです。

忍耐力が低いと感じている人は、【自分を褒めましょう!】仕事に飽きたことは成長した証拠【前向きに】で紹介している方法で仕事をしてみるとイイかもです。少なからず効果があると思いますよ!

 

プライドが高い

目標が高いところにあると、転職を繰り返す傾向にあります。

なぜなら、自分のやれる能力の理想と現実をしっかりと理解できてないからです。

 

自分の実力をしっかりと把握していないと、マジでやばいですね。

自分が思っているよりも、実際の自分の能力がショボいってことはあり得ます。

 

さらに、自分のミスを受け入れないのも、プライドが高い人の特徴です。

プライドの高い人は、ちょっとした小さなミスも許されないと考えています。

そのため、自分はミスをしないという根拠のない自信があります。

 

なので、小さなミスがあると「自分にはこの仕事が向いていない」と、悲観的になりやすく、転職を繰り返しやすい傾向にあります。

 

やりたい事が見つからない

心から楽しんで仕事をしてません。

なぜなら、なんとなく仕事をしているからです。

 

具体的な目標かやりたいことを持っていないと、転職を繰り返すことになります。

こういう人は、受動的に仕事をしてしまってます。

そのため、”自分のやりたいこと”っていうのが理解できてません。

つまり、自分が一体何をやりたいのか?しっかりと自己分析できてないということです。

 

なので、やりたいことが見つからない人は、転職繰り返しやすくなります。

 

転職を繰り返さない為にできる対策3つ

対策はこんな感じです。

  • プライベートで熱中できる何かを見つける
  • 自己分析をしっかりする
  • 今まで辞めてきた中で良かった職場がないか振り返ってみる

以上3つです。

くわしく説明しますね。

 

プライベートで熱中できる何かを見つける

趣味を作ることです。

なぜなら、職場以外のことを考えることができるからです。

 

仕事のことばかりを考えてしまうと、どうしても会社のことを考えてしましますよね?

起こる事として、

  • 会社のイヤなところが出てくる
  • 苦手の人のことを考えるようになる
  • 理不尽な上司のことばかりを考えるようになる

こんな感じで、イヤなことばかりに目を向けてしまいます。

イヤなことを考えると、人間はどうしても悪い方向へと考えてしまうものです。

思考の分散

人は何か熱中するものがあれば、そこに向かって色々と考えを膨らましていきます。

 

僕の経験上、プライベートで何か熱中しているものがあれば、それに向けて、仕事を頑張ろうと思えます。

僕が熱中していたことは、車とゲームです。

 

そんな感じで、仕事以外の熱中できるものを探してみるっていうのが、転職を繰り返さない方法です。

 

自己分析をする

自分自身がどんな性格なのか、どんな仕事に向いているのか客観的に見つめることです。

自分自身が「何者なのか?」を理解できるからです。

 

性格診断テストとか転職サイトに自己分析をしてくれるサービスがあります。

 

無料で1分のお悩み診断から始めてみてはどうでしょうか?あなたの就職活動・転職活動に専属トレーナーを【パーソナル・クライム】 では、的確な転職を実現できるプログラムが用意されています。次こそはホンキで転職成功したい人は受けてみるとイイかもです。うまくいけばこの金額はすぐに回収できますね。

 

なので、こうしたサービスを使って、自分自身を見つめ直すのもイイかもしれません。

 

そうすると、

「こんなことすると、もっと伸びるんだ」

「以外にこんな性格をしてたんだ」

新たな発見につながって、今後の人生プランを真剣に考えるきっかけになると思います。

 

なので、自己分析をすると転職を繰り返すことが、減ると思います。

 

今まで辞めてきた中で良かった職場がないか振り返ってみる

振り返ってみると、意外と良かった職場ってあったと思うんですよね。

辞める時の心境は、不安定で冷静さを失っているものです。

後々考え直すと「ここ良かったかも」みたいなことがあったりします。

 

今後、転職するときに一つのヒントとして考えると、転職で失敗する事がなくなるんじゃないかと思います。

なので、過去の良かった職場を振り返ってみると、転職を繰り返すことが減ります。

 

いかがだったでしょうか?

自分も当てはまると思った人は、注意が必要かもです。

実際に僕自信経験しています。

後悔の内容に、一度転職を慎重に考えてみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました