乾燥機付き洗濯機に変更|生活に変化が!【早急実施】

便利

もう、乾燥機の付いていない洗濯機に戻ることはできません

なぜなら、言葉にならないほど便利すぎだからです。

どのくらい便利かまとめると、

  • 時間が空いて余裕ができた
  • 雨の日のため息がなくなった
  • 虫がくっつく心配ゼロになった

1週間使用して以上3点を実感しています。

特にこども3人を育てる我が家には、乾燥機付き洗濯機の効果が身にしみて感じました

正直もっと早く使っていれば良かったと後悔しています・・・。

使ってみるとわかる乾燥機付き洗濯機の魅力について、自分の経験から紹介します。

 

 

以前我が家が使用していた洗濯機は、2015年式で7キロの容量でした。

old-washing-machine-picture参照:SHARP(https://jp.sharp/sentaku/products/esge70p.html

そして現在使用している乾燥機付き洗濯機は、2017年式で8キロの容量です。

washing-machine-with-dryer-currently-in-use-picture参照:東芝(https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/laundries/aw_9v6/

ちなみに今回使っている乾燥機付き洗濯機は、レンタル家具サービスから利用しています。

乾燥機付き洗濯機の無い生活は考えられない

この1週間でどのくらいの生活の変化が出たのか紹介します。

時間が空いて余裕ができた

実際に乾燥機付き洗濯機を取り入れてみると、驚くほどに生活に変化があります

3人のこどもがいる我が家ではこのような変化です。

  • 洗濯物に対する時間エネルギーに振り回されることがなくなった
  • こどもとのコミュニケーションの時間が増えた
  • 親が抱えていたタスクを消化できるようになった

洗濯物に対する時間エネルギーに振り回されることがなくなった

終わったらすぐに洗濯物を取り出していました。

なぜなら、とにかく早く乾かしたかったからです。

さらに、長期間洗濯槽に入れておくと、カビが発生しやすいという考えがあったからです。

 

他にいろいろやっていると洗濯物を洗濯機から取り出すことを忘れてしまうことってありませんか?

この問題を解決する為に終了音が聞こえたら、すぐに洗濯物を取りに行くようにしていました。

 

さらに発生するこの行動が、洗濯で一番メンドーだと感じている人は多いと思います。

干す作業です。

やっている人が圧倒的なので説明は不要だと思います。

そもそも文章として書くことすらメンドーなくらい時間や労力を使います。

 

  • 効率よく乾かすにはどのように干したらいいのか
  • 太陽が出ている間に外に干しておこう
  • 風が強いから洗濯バサミで止めておく必要があるな
  • などなど・・・

 

疲れますね・・・。

 

乾燥機付き洗濯機を取り入れたらこうしたことがなくなり、自分たちに時間の余裕が生まれました。

時間の余裕ができたことでさらにいい事があります。

こどもとのコミュニケーションの時間が増えた

理由は上記で解説した問題が減ったことです。

乾燥機付き洗濯機を取り入れる前は、こども達を相手にしている余裕はありませんでした。

ほかの家事ややるべきタスクがあるからです。

 

乾燥機付き洗濯機を利用して自分たちが感じたことは、時間に余裕ができたので心にもゆとりができたことです。

こども達としっかりと向き合う事ができるので、こどもの多い家庭には是非取り入れて欲しいですね!

 

さらにこどもが多い家庭には、ウレシイことはまだまだあります。

親が抱えていたタスクを消化できるようになった

やる事が多いとドンドン溜まってしまいます・・・。

そのことでいろいろギリギリになって取り組んでしまい、締め切り間近なんてこともまぁまぁありました。

例えば、幼稚園に必要な手提げ袋を作ったり、名前を道具に書き込んだりと、こどもを持つ親には経験のあることだと思います。

 

乾燥機付き洗濯機を利用するようになって、今まで減らなかったタスクを少しずつ消化できるようになったので物凄く助かってます。

 

雨の日のため息がなくなった

この梅雨の時期に取り入れて良かったと思いました。

洗濯物が溜まっていくという問題が、ほとんど発生しません

乾燥機付き洗濯機を取り入れてから、雨の日が続きこの便利さがより実感できました。

これもこどもを育てる親や家族の多い家庭はより実感すると思います。

 

翌日にどうしても綺麗な状態で服を着なければいけない時にはものすごく助かります。

虫がくっつく心配ゼロになった

外に干すと付いてくる事多くないですか?

特に春から秋の時期には小虫がついていることがあります。

こうした問題も排除されたので、妻の虫に対するストレスがなくなりました。

おかげで、自分自身に怒りの飛び火が飛んでこないので良かったです。

 

さらに付け加えると、自分は7階に住んでいます。

風が強い日の場合、飛ばされないか心配になることがありました。

こうした問題もなくなったので、洗濯物に対してのストレスは大幅に減少しましたね!

 

外に洗濯物を出すと、天気やニオイ、環境の影響を考える必要があります。

こうしたストレスから解放されたのは大きなメリットです。

どれだけ時間が削減できたのか検証

具体的に時間の余裕がどのくらい出るのか、我が家の洗濯物を例に紹介します。

laundry-quantity-picture
日頃1回で洗う量(今回強敵バスタオル有✖️2枚)
laundry-in-the-laundry-basket-picture
カゴに入れるとこのくらい
laundry-in-the-washing-machine-picture
容量が増えたのでまだまだ余裕がある

条件は、

  • 洗濯モード → スピードコース(時短)
  • 乾燥モード → 標準(2時間)

水位42リットルで洗濯&乾燥を通しで実行しました。

これで時間にして3時間で終了です。

 

しかし、今回は乾きが甘かったので1時間追加しています。

なのでトータルで4時間となります。

洗濯のみだった頃との比較

乾燥機付きを導入する前と後でどのくらい違いが出たのか結果を報告します。

項目以前(洗濯のみ)今回(乾燥付き)
洗濯機稼働時間時短で40分乾燥まで含め4時間
洗濯物を干す時間およそ30分なし
ベランダに出す時間およそ10分なし
乾くまでの時間早ければ半日
(夏場の快晴)
なし
(稼働時間に含まれる)
服を片付ける作業時間およそ20分およそ20分
トータル時間1時間40分4時間20分
人が作業する時間合計1時間20分

トータル時間だけで見ると、乾燥機付き洗濯機の方が長く感じると思います。

しかし、人が作業する時間だけを見ると、1/3時間が削減できました。

さらに、洗濯物が乾いたかの確認を含めると、よりこの差が大きくなります。

また干す時間は、洗濯物の量や形状などにも左右されます

 

洗濯物が乾くまでの時間を含めると、トータル的に乾燥機方がダントツ時間効率がいいですね!

気になる電気代は?

乾燥機能がつくと電気代が上がりそうなイメージですよね?

我が家の電気代を乾燥機付き洗濯機を使用した前と後で紹介します。

before-using-the-dryer-electricity-data-picture
乾燥機付き洗濯機を利用する前
after-using-the-dryer-of-electricity-data-picture
乾燥機付き洗濯機を利用してから

乾燥機を使用すると電気代が上がるのは必然ですね!

1日辺りの差額を大きいところで取ると約200円。

1ヶ月で計算すると、

200円×30日=6000円!!

毎月電気代がこのくらいプラスでかかってきます。

実際のところ今月の予定電気代はこのくらい上乗せされると予想されています。(自分のau電気データより)

ほかの家電の電気使用量も含まれているので、洗濯機だけの実績ではないので確実なデータにはなりません。

しかし、乾燥機付き洗濯機を使ったことで電気代がどのように変わったのか比較できると思います。

なぜなら、乾燥機の利用前と後で使用している家電と使用時間に多く変わったところがないからです。

直近1週間のデータというのも比較としてはいい材料だと思います。

乾燥機付き洗濯機で失敗した事例紹介

1週間使ってみてその間にいろいろあったので解説します。

シワ問題

乾燥機を使うとこうした問題が発生することはわかっていました。

具体的に我が家の場合、こども達の給食用フキンが乾燥機が使えません。

広げたときにデコボコしてしまい、こども達が使いづらい状態になってしまします。

その為、妻は乾燥後にアイロンをかける手間が発生しました。

この類が含まれたときは、洗濯終了時に取り除く必要があるのでちょっとめんどーだなと思います。

 

シワ問題の解決策

乾燥機を使いたくない洗濯物を先に洗濯することにしました。

量もそこまで多くないので、干す作業はほとんど時間がかかりません。

さらに先行して洗濯することで、乾燥をしっかりしたい衣服が後で洗えてほったらかしにしていても問題ないことに気付きました。

アイロンをかけることと、干すことを天秤にかけたときに、干す時間の方が時間がかからないことからこうした方法を取り入れています。

どうしても早急に必要でどうしても乾いていないと困る場合は、アイロンでシワのバシをする必要がありそうです。

リップクリーム&目薬入れっぱ問題

自分のミスです。

そもそも、乾燥機が付いていない洗濯機でもやってはいけないことですね・・・。

乾燥機がついていなければそのまま使い続けようと考えていました。

しかし、乾燥すると熱を持ってしまい、リップクリームがこんなことになってしまいました。

目薬も温水になってしまい、使うのは怖いですね・・・。

lip-balm-in-a-dryer-picture
熱で溶けてベッタベタ
eye-drops-in-a-dryer-picture
温水目薬ができました

これは乾燥機の問題というより、個人的に注意するべき点です。

洗濯機能だけでもやってはマズいことですね・・・。

もしそのまま洗って乾燥したらこうなってしまいますので、ご注意を。

まとめ

乾燥機付き洗濯機を取り入れたことで生活が大きく変わりました。

  • 時間が空いて余裕ができた
  • 雨の日のため息がなくなった
  • 虫がくっつく心配ゼロになった

もう乾燥機付き洗濯機ナシの生活は考えられませんね!

 

一方で家電はどうしても金銭的に大きな買い物になります。

しかし、利用するとこの便利さに驚くことは間違いありません!

自分はレンタル家具を利用しているので、最新家電で買い換える手間を省きたいのならこうした手段も検討してみてはどうでしょうか?