20代前半で出産した妻に塗って欲しかった|妊娠線予防アロベビーフォーマムボディマーククリーム

便利

夫の立場から、このクリームを使用しおけばよかったと思った理由として、

  • メディアでの掲載多数
  • 15日返金保証付き
  • 産後でも使える

この理由を具体的に解説していきます。

妻に塗って欲しかった

もっと早く見つけていれば間違いなく妻に勧めていました。

その理由を解説します。

メディアでの掲載多数

多くの人が利用して満足されている判断材料になるからです。

 

具体的には、たまごクラブなどのこれからママになる方向けの雑誌やインスタグラムといったSNSで話題になっています。

その中でもより信憑性が高いと感じたものがインスタグラムの投稿です。

なぜなら、実際に使用した人の声が嘘偽りなく投稿されているからです。

 

こうした理由から、安心して妻に使ってもらえると判断できます。

15日返金保証付き

肌に合わなかったらどうしようという心配がなくなるからです。

 

例えば、肌に合わないのに返金もなければ、使うことすらできなかったらすごく損した気分になります。

妊娠中の女性はストレスをより溜め込みやすいです。

こうした保証があると夫の立場からも安心して使用することができます。

産後でも使える

出産後に余ってしまっても損することがないからです。

今の妻にも使うことができます。

 

ホルモンバランスの崩れた肌のケアに使えるのもいいですね!

 

さらに嬉しいことに、ベビースキンケアとしても使えます。

産まれたばかりの赤ちゃんの肌ケア用品を選ぶのがラクになるので、赤ちゃんの肌に合うようなら継続して使えるのもありがたいです。

気になる点

購入する前に気になる点を、子供を3人持つ父親の立場から考えてみました。

ニオイ

ツワリを経験する女性には特に注意しておかなければならないからです。

 

個々によって感じ方が違います。

なぜなら、自分の妻が3人の子供を妊娠中に毎度違うニオイにストレスと吐き気を感じたからです。

 

この点は使用してみなければわからないので、合わなければ保証期間中に返品も検討する必要がありますね。

家族との共用ができるのか

前項のニオイ問題で妻が使えなかった時があるかもしれないからです。

 

もし、夫やほかの人にも効果があるのであれば使用することも可能です。

1.妊娠線は消えない

妻は3人の子供を出産してきました。

 

4年前に初めて長男を妊娠した時に妊娠線ができてしまい、

それからずっと残り続けています。

 

妻は市販で売られている妊娠線予防クリームを塗っていましたが、

どんなに塗っても解消されることはありませんでした。

 

では、妊娠線とはどういったものなんでしょう。

 

妊娠、出産を経験するとお腹の皮が急激に伸びるのでもとからあった皮が限界になりヒビが入ったように線がついてしまうことがあります。

病院検索ホスピタ(https://www.hospita.jp/)から引用

1-1.妊娠発覚後が重要

妊娠が発覚したタイミングで、

妊娠線予防クリームをつかって肌質をよくする必要があります。

 

お腹のひび割れを抑える為には、

皮膚を保湿をしていく必要があります。

 

つまり、おなかが大きくなるタイミングでケアをはじめても

保湿効果が出るのは遅いということです。

 

そのタイミングまでにしっかりと対策をしておかないと、

一生残る深いキズです。

 

1-2.若いから大丈夫は甘い考え

妻の妊娠は20代前半と世間一般からしたら、

若くして妊娠しています。

 

どんなに若い人でも妊娠線ができてしまうと、

もとの身体に戻らず一生残ってしまいます

 

中には何もケアをしなくても、

出産後に徐々になくなる人もいます。

 

ごくまれのケースなので、

ケアをするに越したことありません。

 

1-3.夫の指摘から発覚

妊娠線は

妻の目線からでは確認することができない下腹部にも

発生します。

 

鏡の前で確認することはできるかもしれませんが、

パートナーである夫の協力無ければ気づかない人は多いと思います。

 

妻の妊娠線が発覚したのも、

カヤマサが何気なく聞いた

「ここにスジ入ってるよ?」

があったからです。

 

知識の無さと妊娠線に対しての甘い考えが、

妻のお腹に残したキズで証明されました。

3-3.量

このクリームのデータを載せました。

価格2,980円
内容量200ml
およその使用日数1.5ヶ月

人によっては少ないと感じる人もいると思います。

 

その理由として、

クリームを塗る場所がお腹だけとは限らないからです。

 

人によっては太ももにも

妊娠線予防をする必要があります。

 

また、ホルモンバランスの崩れる時期で、

全身にケアをする必要も出てきます。

 

こういった場合に

チョット高い買い物かも

と考えてしまうかもしれません。

 

ちなみにAmazonで購入すると

公式サイトより1,000円安く買えます。

さらに送料無料です。

 

中には公式サイトの方が安心できる

という人もいると思います。

公式サイトでは3本まとめて買うとお得になります。

 

詳しい内容を知りたい人は

公式サイトを載せましたので確認してください。

 

4.まとめ

妊娠線を作らないためには

早めのケアが必要となります。

 

妊娠時の肌のお手入れのために、

自分の肌に合うクリームを探すことは、

非常に難しいと聞きます。

 

女性にとって妊娠線が残ってしまうことは、

今後の人生に影響を及ぼす可能性があります。

 

少しでも我が妻のように後悔してしまわないように、

早めのケアをオススメします。

 

市販のクリームを否定するわけではありませんが、

肌に効果の高い成分が含まれたものを選択することを

慎重に検討しましょう。

 

男性である旦那さんは奥さんを少しでもサポートできるよう

手を差し伸べてみてはいかかでしょうか?

 

奥さんもきっと喜んでくれるはずです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました