おもちゃは購入からレンタルへ。TOYBOXを選んだ理由と評価【利用レビュー】

my-toybox-plan-menu-all-in-april-second レンタルおもちゃ

じぶんは3人のこどもを育てている会社員パパです。妻と合わせ5人で生活しています。

こども達にはおもちゃを通していろいろなことを学んでほしいと考えています。

知育玩具やこども達の教育に関わってきた教材などを紹介する記事です。

レンタルおもちゃサービスTOYBOXを利用してみました。

これからTOYBOXを利用してみたい人が知りたい情報である、

  • 利用しようと思った理由
  • 利用した人の評価

を紹介しています。

 

まず我が家がTOYBOXを選んだ理由は2点、

  • コスパが良い
  • 兄弟でプランが組める

です。

 

そしてしばらく利用した評価としては、

  • 購入よりTOYBOXが良い
  • 4歳の長男は卒業

という感じです。

 

以上をTOYBOXの内容を交ながら、解説していきます。

 

TOYBOXを選んだ理由と評価

TOYBOXを利用する前は、我が家に知育玩具と呼ばれるおもちゃがほとんどありませんでした。

結果幼稚園に入った長男が、おもちゃの遊び方がわからないという問題が発生しました。

そこで安くおもちゃを利用できる、レンタルおもちゃサービス「TOYBOX」の存在を知ったのです。

数あるレンタルおもちゃサービスの中でもTOYBOXを選んだ理由と利用してみた評価を紹介します。

それでは具体的に解説します。

コスパが良い

15,000円分のおもちゃって考えると、とても高額な金額ですよね?

それがもし、月々3,000円程度でおもちゃを利用できるとなったらどう考えますか?

じぶんなら利用しようと考えます。

なぜなら、こどもの教育のための知育玩具が低価格でしかもたくさん遊べるからです。

 

TOYBOXでは、1回で4〜6個の知育玩具が届きます

もし、個人でこれだけの知育玩具を揃えると、3,000円に抑えることはほぼ不可能じゃないでしょうか?

じぶんはこの数を購入しよう考えないし、費用がかかりすぎだと考えます。

こうした金額的な問題と知育玩具の数の問題の双方を解消してくれたのがTOYBOXでした。

 

それでは具体的に、我が家に届いた知育玩具を例に解説します。

我が家に届いた知育玩具&TOYBOXのプラン

turn-and-turn-the-sound-picture
まわしてクルクルサウンド
bilingual-smiling-computer-picture
バイリンガル・にこにこ!パソコン
choo-choo-train-picture
チューチュートレイン
picture-matching-hiragana-aiueo-picture
絵合わせ きしゃポッポ ひらがな あいうえお
barbecue-set-picture
バーベキューセット

それぞれの単価をAmazon価格で調べたところ、

  • まわしてクルクルサウンド → 1,588円
  • バイリンガル・にこにこ!パソコン → 2,064円
  • チューチュートレイン → 2,026円
  • 絵合わせ きしゃポッポ ひらがな あいうえお → 1,491円
  • バーベキューセット → 3,960円

と5個の知育玩具のトータル金額は11,129円でした。

割引価格で販売されているAmazonで揃えても、このくらいの金額がかかります。

 

ちなみに我が家が利用しているプランはプレミアムプランです。

このプランと購入した場合の差額は7,521円でした。

 

下にTOYBOXの料金プランを載せてます。

my-family-toy-box-plan参照:TOYBOX料金プラン(https://toybox-mnr.com/

2つあるプランのうちなぜプレミアムプランを選んだのか。

それは差額がたったの300円だったからです。

と、言っても具体的な違いを知らないと、たった300円と言えども差額を払ってまでプレミアムプランを利用する価値がわからないと思うので解説します。

 

✔️プランが決まったときに、知育玩具の変更ができる

納得しないプラン内容だった時に、変更できたらいいと思いませんか?

変更できずにその内容のまま届いたら満足して利用できないと思います。

こうした問題を解消するために、届く前の事前変更が可能なのがプレミアムプランです。

じぶん達は少しでも自分たちが満足して利用したいのでこうしたサービスがついていると助かると考えました。

まぁ初回に失敗しましたが・・・。(あとで解説)

 

✔️交換タイミングの事前知らせが届く

2ヶ月経つと忘れてしまうことはよくあると思います。

交換時期を忘れてしまっても事前に連絡が来るように教えてくれるのがプレミアムプランです。

毎日いろんなことがある我が家にはとても助かる機能だと考えました。

もし覚えていなくても通知が届くので安心できます。

 

ちなみに上記2つの内容はあると便利ですが、なくても利用するには問題ないと思います。

特にこだわりのある知育玩具がなく、こどもが興味をもって遊べれば満足と考える人や、じぶんで交換のタイミングをしっかりと管理できるという人には必要ない内容じゃないでしょうか。

 

少しでも安く済ませるためにスタンダードプランを選んでも、TOYBOXを利用するには十分価値のある内容です。

トータル的に購入するよりTOYBOXを利用した方がコスパが良いのは実感しています。

 

金額的な問題は100円ショップのおもちゃで解決できる

金額的な問題で解消されるなら、100円ショップのおもちゃで十分と考える人もいると思います。

最近の100円ショップのおもちゃは、高価なおもちゃと見た目のクオリティがほとんど変わらないからです。

 

しかし、知育玩具を利用してみたい人は、どこのメーカーから販売されている知育玩具なのかも気にしているんじゃないでしょうか?

そしてどのような効果をこども達に与えてくれるのか考えると思います。

この理由は、有名ブランドは長く利用され信頼度が高く、安心して利用できるという面で多くの人に愛され続けているからです。

さらに、こども達に効果の高い知育玩具を提供してきた実績があるからです。

 

例えば、日本で一番有名なくもん出版のおもちゃで遊ばせたい親はたくさんいると思います。

やはり多くの人から信頼され、多くの実績を残しているからです。

くもん出版の知育玩具は、自分のこどもに一度は遊んでもらいたい憧れのメーカーの1つと考えています。

 

それでは具体的にTOYBOXで扱っている知育玩具のメーカーを紹介しましょう。

くもん出版Hape(ハペ)dantoy(ダントーイ)
エド・インターNeaf(ネフ)BRIO(ブリオ)
エデュコ社トイローヤルDusyma社(デシュマ)
Fischer-Price(フィッシャープライス)LEGO(レゴ)ambitoys(アンビトイズ)
Selecta社(セレクタ)HEIMESS(ハイメス)PLAMTOYS(プラントイズ)
有名ブランド一覧

じぶんが調べた中で、これだけの種類がありました。

先ほど紹介した、我が家に届いた知育玩具のメーカーは、

  • トイローヤル
  • Fischer-Price(フィッシャープライス)
  • Hape(ハペ)
  • くもん出版
  • dantoy(ダントーイ)

というラインナップです。

 

多くの知育玩具に触れることができ、有名ブランドの知育玩具で遊ばせることができる。

定額のサービスでこれだけの充実した内容は、コスパがいいとしか考えられませんでした。

 

兄弟でプランが組める

兄弟がいる家庭は、プランを別々で組んでそれぞれで金額がかかると考えませんか?

もし、1人分の金額で2人分のプランを組むことができたらどうでしょうか?

TOYBOXは1人分の金額で兄弟間のプランを組んでもらうことができます。

我が家は兄弟が多いので、とても嬉しい内容だと感じました。

 

ただ一方で、TOYBOXを選んだ理由でありながら、我が家ではこうした問題も発生しました。

 

  • 届いた知育玩具の中に、長男が興味を持って遊べる知育玩具はなかったこと
  • 3人兄弟ということもあり、おもちゃの数が足りないということ

 

以上の問題が発生した理由を詳しく解説します。

 

最初の提案の時に、こどもの興味や遊んでみたい知育玩具を伝えなかった

結論、親であるじぶん達の反省点です。

理由は、初めてTOYBOXを利用するということで、どのくらいじぶん達の意見や要望を伝えればいいのかわからなかったからです。

具体的に伝えるべき内容としては、

 

  • 気になる知育玩具の商品名を伝える
  • 知育玩具の素材を伝える(例えば木のおもちゃとか)
  • どんな種類の知育玩具で遊ばせたいか(クルマ系とか楽器系とか)
  • こどもが今興味をもって取り組んでいること

 

こうした内容を伝えていれば、長男の興味を持つ知育玩具が届いていたと思っています。

この問題がなければTOYBOXをより満足して利用できたはずです。

次回の利用時に上記内容を実行してみようと考えています。

 

知育玩具の数を増やすなら追加でプランを申し込むのも必要

特に兄弟の多い家庭は十分に考える必要があると感じました。

なぜなら1人分のプランで複数人のプランを組むと月齢にあった知育玩具が少なくなるからです。

つまりどういうことか我が家を例に解説します。

 

じぶん達は、1人分の料金プランで長男(4歳)と長女(9ヶ月)の2人でお願いしました。

ちなみにこの時に次男(2歳)をプランの中に組まなかった理由は、2人のプランでカバーできると考えていたからです。

そして届いた知育玩具は先ほど紹介した5個となります。

届いた知育玩具のプランの割り振りは、長男3個、長女2個でした。

結果、長男(4歳)には気に入った知育玩具があまりなかったのに、一方で次男(2歳)と長女(9ヶ月)の2人は十分に楽しんでいました。

 

今回をきっかけに気づいたこととして、3人以上の兄弟がいる家庭は最低でも2人分の料金プランを組んでもらう方が良いということです。

この問題は家庭環境によって変わってくると思います。

我が家を参考例にプランを組んでもらうのが良いでしょう。

 

より安心してTOYBOXを利用する為に知っておくと良いこと

TOYBOXを利用する時に、以下のことも知っておくとより安心できると思います。

 

  • 知育玩具を安心して利用できる衛生管理
  • 壊れたときの対処方法 ←我が家を実例で解説
  • 届いたときにやってはいけない事

 

上記内容を我が家の経験を元に解説します。

 

知育玩具を安心して利用できる衛生管理

コロナウイルスの関係で人と共有するモノに対して不安を抱いてしまいますよね?

さらにこどもが遊ぶ知育玩具ですと、安心して利用できるかより一層気になると思います。

以下の点に注目すれば安心して利用できると思います。

 

  • 知育玩具を消毒するときに使用する消毒液の安全性
  • 消毒後の知育玩具の扱い方と管理方法

 

じぶん達はこの点をしっかりと行っていることを知ったので利用することにしました。

結果、現在のこども達は大きな病気になることなく元気に過ごしています。

 

では具体的に解説します。

 

知育玩具を消毒するときに使用する消毒液の安全性

インフルエンザやノロウイルスを99%除菌する消毒薬を使用しています。

これで安心して知育玩具で遊ばせることができますね。

 

しかし、中には消毒効果が高いものはこどもの身体に悪影響を与えるんじゃないかと不安になる人もいると思います。

より安心して使うなら、こうした疑問も取り除きたいですよね?

では、以下のような消毒液だったらどうでしょうか?

食品添加物として、厚生労働省から認証されている

プロトクリンアクア(https://protoclean-aqua.com/)から引用

これによって口に入れても問題ない消毒薬とわかると思います。

つまり、安心して知育玩具を使うことができるということです。

 

ちなみに使われている消毒液は、保育園や病院、食品工場で使用されているものです。

多くの施設で使用されているため、信頼することができます。

 

消毒後の知育玩具の扱い方と管理方法

薬剤師の監修のもとで知育玩具の衛生管理が行われています。

じぶん達はこの監修があることと先ほど解説した消毒液のことで十分安心して利用できると考えました。

 

実際に届いた知育玩具は、1つ1つ袋に小分けに梱包された状態でダンボールに入っています。

さらに、袋の口は外気に触れないようにしっかりとテープで栓をしてありました。

 

開封時のニオイが気になるかなと心配になりましたが、特に気になりませんでしたし、知育玩具もキレイな状態で届けられました。

 

壊れたときの対処方法 ←我が家を実例で解説

この問題は気にしている人は多いと思います。

弁償する必要があるんじゃないかと不安になるからです。

 

具体例として、実際に我が家で発生した破損状態を紹介します。

バーベキューセットのトングが下の画像のような破損をしてしまいました。

ちなみに届いて2週間という短い間にです・・・。

toybox-toys-break-picture
バーベキューセットのトングが真っ二つ

壊れてしまったことを担当者に連絡しました。

やりとりしたことはこのような内容です。

toybox-toy-break-line-contact-in-april-second
心配の声を頂き、ホッとしました

壊れた時点での回答なので、弁償する必要があるかどうかは実物を見ての判断になると思います。

もしかしたら買取や弁償になる可能性もあるので、結果がわかり次第更新します。

2020/6/17追記

この破損レベルでも弁償する必要がないことがわかりました。

このように壊してしまったら、すぐに担当者に連絡しましょう。

 

ちなみに今回は、ふつうに遊んでいて壊れてしまった場合です。

TOYBOXでは、破損でも次の場合は買取になるので注意してください。

  • 水没
  • たばこのニオイうつり
  • クレヨンやマジックの落ちない汚れ

普通に遊んでいればこういったことにはならないと思います。

遊ばせるときはおもちゃだけを与えるようにすれば問題ないでしょう。

 

なくしてしまった時は、割引で買取です。

これはホントに注意したいです!

とくに小さなパーツがある場合は、片付けのときに数の確認をしましょう。

あそぶ場所を決めるのも必要かもしれませんね。

届いたときにやってはいけない事

届いた梱包ダンボールをすぐに捨ててしまう人はいませんか?

じぶんはそのうちの1人です。

 

知育玩具が届いた時の梱包用ダンボールを捨ててはいけない理由は、返送用として使うからです。

さらに、中に入っているクッション材やおもちゃを包んでいた袋も大切に残しておきましょう。

 

3.まとめ

TOYBOXを利用していてまとめると

  • TOYBOXはコスパが良すぎる
  • 購入するよりTOYBOXを利用したい

となります。

家庭のおもちゃの問題で悩んでいる方は、この記事を参考におもちゃを購入からレンタルに切り替えてみてもいいかもしれませんよ?