【需要あり】簿記の資格を取っておくと転職に有利【勉強するための教材3つ】

スキル

[voice icon=”https://masahikoblog.net/wp-content/uploads/2020/05/youngman_27.png” name=”簿記の資格を取ろうと考える人” type=”l big”]転職するのに簿記の資格を取ろうかな〜。

どうすれば簿記の資格を取れるのかな?

仕事以外にも役に立つみたいだし取っておきたいな〜。

資格をとるのにオススメの方法とかってあるかな?

簿記の資格で活躍できる仕事ってどんなものがあるんだろう?[/voice]

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事では、

  • 簿記の資格を取っておくと転職に有利
  • 簿記を勉強するための教材3つ
  • 簿記の資格をもっていると活躍できる職種紹介

こういった内容で紹介します。

 

簿記の資格をもっていると、何かと便利で仕事にも役に立ちます。

一度、簿記の資格を取ろうと考えた過去の自分へ、簿記の資格が転職に有利ということを伝えします。

 

簿記の資格を取っておくと転職に有利

簿記の資格は、もっていうと転職に有利です。

なぜなら、経理不足で簿記の資格の需要が高まっているからです。

 

転職市場では、喉から手が欲しいほど人手不足しています。

さらに、資格を持ってなかったり、未経験だったりしても、内定がもらえるくらい、企業は人材を求めています。

 

特にこうした状況の中で、簿記の資格をもっていると、それだけで優位に立てます。

なので、簿記の資格を取っておくと、転職に有利になります。

 

とはいえ、資格である以上、階級があるのが現実です。

  • 簿記初級
  • 簿記3級
  • 簿記2級
  • 簿記1級

階級ごとに、市場ではどんな価値レベルになるのか紹介しましょう。

 

簿記初級

ほとんど知られていません。

レベル的に業務で使うには、力不足だからです。

 

たとえば、英検で言うところの、5級や4級といったレベルでしょう。

このレベルだと、業務で使うには、心許なくなりますね・・・。

持っていても問題ないですが、どうせなら3級以上を持っていた方がイイですね。

 

簿記3級

まだまだ力不足のイメージです。

なぜなら、業務レベルでは初心者レベルだからです。

 

しかし、資格として持っていれば、転職の武器になります。

  • 年齢が若い
  • 中小企業を狙ってみる
  • 市場がたくさん求めているタイミング

こういった条件があると、このレベルも十分通用します。

とはいえ、資格はレベルが高ければ、需要があるのが事実です。

もっと高い仕事をするなら、上の階級を目指してみましょう!

 

簿記2級

十分通用するレベルです。

実際に、業務として評価されるレベルだからです。

 

このレベルだと、一通りの知識を習得しています。

ほとんどの企業が「簿記2級」となると、興味を持ちます。

  • 一度面接をしてみたい
  • 経理の仕事を任せられる
  • 一通りの業務をお願いできる

企業からの期待値が上がるため、持っているだけで十分なアピールになります。

 

簿記1級

最強の武器になります。

なぜなら、ほとんどの企業が喉から手が欲しくなるレベルだからです。

 

このレベルの資格を持っていると、

  • 経理の仕事のプロ
  • ぜひ、一緒に働きたい
  • すごく知識があって頭がイイんだ

かなりの好イメージになります。

 

簿記1級の習得レベルは、合格率9%の国家試験レベルに相当します。

なので、持っているだけであなたの市場価値は、かなり大きいものになります。

 

簿記を勉強するための教材3つ

簿記の勉強をするための教材を紹介します。

  • ジャスネットキャリア
  • オンスク.jp
  • L・A(エルエー)

以上3つです。

 

ジャスネットキャリア

月額980円で受けられます。

さらに、初月は無料です!

パソコンやスマホを使って動画で学習することができます。

講師は実績を持った人が教えてくれるし、しかも、個別サポートしてくれます。

わからないところがあったときに、聞ける環境はウレシいですね!

 

さらに試験対策をしっかりとしてくれるから、どんな勉強をすればイイのかわかります。

いつの時代にも求められる税務知識や日商簿記3,2級など経理に役立つ100講座が学べる動画サイト

 

オンスク.jp

月額980円でなんでも学習できるサービスです。

迷っている人には、無料体験から始められます

 

スマホを使って学習できるため、空いている時間に勉強することができます。

ただし、3級の試験対策しかできないため、2級以上の資格を取りたい人は別の教材を使ってください。

「簿記とは何ぞや?」と言う人が手軽に始められる学習教材になってます。

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

 

L・A(エルエー)

大手企業に導入されるほど、信頼と実績のある講座です。

動画を使って学習を進めていきます。

受講生の満足が「82%」と高い

それは、しっかりと合格に導くプロセスを用意しているからです。

 

プロの講師が過去問10年分を分析して、試験対策のための学習を進めてくれます。

さらに毎年、最新の内容でカリキュラムを作っています。

なので、「情報が古くて使えない知識かも」という心配がありません。

簿記がまったくの初心者からでも、十分理解できるような講座になってます。

合格者返金制度あり!!資格講座のL・A

 

簿記の資格をもっていると活躍できる職種紹介

一番有名どころは、経理の仕事です。

  • 企業の経理部門
  • 会計事務所
  • 税理士事務所

簿記を持っていると、こうした仕事につける可能性が広がります。

 

ほかにも簿記の資格を持っていると活躍できる職種はあります。

  • 金融
  • 商社
  • 営業職
  • 販売職
  • 小売り
  • 製造部門
  • サービス業
  • コンサル会社

簿記は持っていると、いろんな形で役に立ちます。

経営状況やコストの管理などを理解できるからです。

なので、持っているだけで、一生使える資格です。

 

簿記は持っていると、何かと役に立ちます。

仕事で使うことがなかったとしても、自分の家計管理にうまく使うことも可能です。

簿記の試験を受けることはハードルとしては高くないので、一度検討してみてもイイでしょう。

企業で働けば、高収入の仕事につける可能性が高くなるので、持っておいて損はありませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました