【あなたは変われる】転職したら仕事についていけないと感じたらやること6つ

転職

[voice icon=”https://masahikoblog.net/wp-content/uploads/2020/08/business_man2_4_think.png” name=”転職をした人” type=”l big”]転職した先がレベルが高過ぎてついていけない・・・。

このままやっていけるか自信がないな〜。

今の自分には、どんなことができるんだろう?[/voice]

こんな悩みを解消します。

 

この記事では、

  • 転職したら仕事についていけないと感じたらやること6つ
  • 仕事についていけないと感じる7つの理由
  • 仕事がついていけないと感じ続けると起きること

こういった内容で紹介します。

 

僕は5回の転職をしてきました。

かろうじて、転職先で仕事についていけず、困ったということは経験ありません。

しかし、今の職場では経験したことのない業種で、若干ついていけないかもと焦っています。

そこで、いざ仕事についていけなくなった時にどうすればいいのか困るので、記事にしてまとめました。

 

転職したら仕事についていけないと感じたらやること6つ

転職してから「あれ?なんか仕事のレベルが高くて、想像以上についていけないな」なんてことが起きたら、どうしていいのかわからなくなると思います。

こうした問題が発生したら、少しでもストレスを解消したいものです。

さっそく、ついていけないと感じたらやることを6つ紹介します。

  • 初心の気持ちを持つ
  • 周囲の人の刺激を受ける
  • 将来の目標を決める
  • 目の前の仕事に集中する
  • 職場では明るく接する
  • 質問するクセをつける

くわしく解説しますね!

 

初心の気持ちを持つ

新入社員だった頃の、気持ちを持ちましょう!

謙虚な気持ちをもつためです。

 

初めての環境は、だれでも緊張しますよね?

今まで同じ仕事をしてきたとしても、やり方や考え方が違うことがあります

 

そして、元メジャーリーガーのイチロー氏も、こんな名言を残してます。

初心を忘れないことっていうのは大事ですが、初心でプレイをしていてはいけないんです。成長した自分がそこにいて、その気持ちでプレイしなくてはいけない。

たくさんの記録を残してきた人が、言った言葉は心に響きます。

つまり、今の自分の仕事レベルを信じつつ、初心の頃の向上する気持ちと、学ぶ気持ちを大切にするということだと思います。

なので、初心の気持ちを持ちましょう!

 

周囲の人の刺激を受ける

レベルの高い、職場の人の刺激を受けましょう!

人は、周囲の環境に合わせようとする生き物だからです。

 

周囲の人の影響力は、あなたを成長させてくれます。

ついていけないことで、苦しいと感じていると思います。

逆に、そのぶん、自分の成長するための伸びしろがあると、考えてみてはどうでしょうか?

行動は言葉よりずっと影響力がある

7つの習慣という本で有名な、作者スティーブン・コヴィー氏の言葉です。

行動を一緒にすることで、成長するスピードは、はやくなります

あなた自信が変わりたいと感じたら、レベルの高い人と一緒に仕事をすることで、レベルの差を少しずつ小さくしていけます。

なので、職場の周囲の人の、影響を受けましょう!

 

将来の目標を決める

具体的な、あなたの目標を決めましょう!

成長スピードが、はやくなるからです。

 

たとえば、こんな経験ないですか?

なんとなくやらされている勉強だと、ダラダラしていたけど、試験でイイ点を取りたいと思ったときは、勉強に熱が入って、学習スピードが上がって、イイ点数が取れた!

だれもが、一度はあるはずです。

人は何か目標を作ると、その目標に向かって、最短で努力をしていきます

そして、その目標はより具体的なものほど、効果的です。

なので、将来の目標を作りましょう!

 

目の前の仕事に集中する

目の前の仕事に、集中しましょう!

レベルの高い職場についていくには、大切だからです。

 

社会人経験をある程度していると、いろんな仕事をした方がイイんじゃないかと、考えてしまうことがあります。

さきほどの、初心を忘れずにですね!

今、あなたができる最大限のことをするには、目の前のことをしっかりとこなすことです。

一点集中するしか後追いでは勝てない

ソフトバンクで有名な、孫正義(そんまさよし)会長の言葉です。

レベルの高い人についていくには、まずは一点集中で作業をこなしつつ、差をちぢめることが大切です。

なので、目の前の仕事に集中しましょう!

 

職場では明るく接する

職場では、明るく振る舞いましょう!

周囲の人から、好感を持たれるからです。

 

明るく接するだけで、大きなメリットがあります。

  • 経験不足やスキル不足をカバーできる
  • 自然と打ちとけ、職場を盛り上げる可能性が高い
  • 成長に伸びしろを感じられる

これだけのメリットがあれば、やらない訳にはいきませんね?

幸運の女神は、笑顔と謙虚な人のところに近づいてくる

世界の王で有名な、王貞治氏の言葉です。

明るく振る舞えば、自然と、人も成功もやってくるということです。

ついていけない原因の1つである、あなたのスキル不足も、あとからドンドン埋まっていきます。

なので、職場では明るく接しましょう。

 

質問するクセをつける

わからないことは、質問しましょう。

なぜなら、転職したあとにわからないことがあるのは、当然だからです。

 

とはいえ、今までの経歴があり、質問することが、恥ずかしいと感じてしまうと思います。

  • プライド
  • 迷惑がかかる
  • できない人と思われる不安

こういったことは、すべて捨ててしまいましょう!

逆に、質問しなかったことによって起きる問題の方が、会社にとってマイナスになってしまいます

よくこんな言葉をききませんか?

聞くはいっときの恥、聞かぬは一生の恥

周囲との差を少しでも埋めるためには、質問しすぎるくらいの方がイイでしょう。

わからないこと=周囲との差

なので、質問するように心がけましょう!

 

仕事についていけないと感じる7つの理由

仕事についていけないと感じるのは、必ず原因があります。

その理由を紹介します。

 

仕事が終わらない

仕事が終わらないからです。

仕事が終わらないと、「自分には向いてないかも・・・」と感じ、ついていけないと感じてしまいます。

仕事が終わらない人には、こんな特徴があります。

  • 一人で抱え込む
  • 頼まれた仕事を断れない

などなど。

 

新しい職場に、「少しでも貢献したい!」と、たくさん仕事を抱えてしまうと、逆効果になってしまいます。

あなたのやれる範囲で、仕事をするようにしましょう!

 

能力以上の仕事を振られる

能力以上の仕事を振られるからです。

自分のレベルより高い仕事をすると、プレッシャーを感じてしまい、「仕事ができない」と、悩んでしまいます。

  • 職場を甘くみていた
  • 自分を大きく見せ過ぎた
  • 将来に期待されて採用された

転職活動の面接のときに、こうしたことがあると、より一層会社からの期待が大きくなります。

世界の投資家で有名な、ウォーレン・バフェット氏の言葉です。

最も重要なのは、自分の能力の輪をどれだけ大きくするかではなく、その輪の境界をどこまで厳密に決められるかです。

あなたのスキルレベルをしっかりと把握していないと、こうした問題にあってしまいます。

【やらなきゃ損】転職の時は自己分析が必要【可能性を広げる為】

 

ミスを繰り返す

ミスを繰り返すからです。

能力が足りないと感じ、仕事についていけないと感じてしまいます。

 

ミスをすると、「またミスをしないように」と考えてしまい、余計な力が入ってしまいがちです。

こうして、ミスをしないようにと考えれば考えるほど、緊張してミスを繰り返すという、負の連鎖が起きてしまいます。

わたしは今までに一度も失敗をしたことがない。電球が光らないという発見を、今までに2万回したのだ。

発明王エジソンの名言を、思い出してみるとイイかもです。

 

職場の雰囲気についていけない

職場の雰囲気に、ついていけないからです。

  • 仕事の進め方
  • 会社の方針

今までの会社で通用していたことが、まったく通用しなくなるのも、原因です。

 

考え方を変えることで解消されると思います。

しかし、今まで身体に染み付いたものは、そうカンタンに取れないのが現実です。

さきほど解説した、初心の気持ちを思い出しましょう!

 

未経験で入社した

未経験で入社したからです。

まったく新しい職種や業種だと、ついていけないと感じます。

  • 企業の教育体制が不十分
  • 忙しすぎて教育まで手が回らない

こうした職場ですと、より一層ついていけないと感じるでしょう。

 

とはいえ、未経験で初めてということを覚悟しての入社なので、自分から学ぶ姿勢が大切になってくると思います。

もし、教育体制がしっかりした企業を探すなら、業界研究をしっかりとして、転職活動中に情報を取り入れておきましょう。

 

周囲のモチベーションが高い

周囲のモチベーションが高いからです。

業務中以外にも、仕事に対しての取り組みが、高い傾向にあります。

 

こうした環境に入ると、「自分も何かしないといけないな」と、自己成長のために行動すべきと、プレッシャーを感じてしまいます。

その意識の高さに、ついていけないと感じてしまうようです。

あなた自信が、モチベーションを高くすることができれば、問題ありません。

 

周りが優秀すぎる

周りが優秀すぎるからです。

とくにチームで仕事を進めていくときに、感じてしまいます。

「自分が足を引っ張ってしまっている・・・」

あなたのスキルレベルが、十分にあったとしても、上には上がいるものです。

そのときに、ついていけないと感じてしまいます。

 

転職して仕事についていけないと感じることがあったとしても、落ち込まないことです。

精神論的はなしになってしまいますが、周囲の人の差が、あなたに成長するチャンスが、まだまだあるということになります。

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。心構えがまるで違う。これが大事だ。

織田信長の言葉です。

才能がないことで、落ち込むのではなく、無限大の可能性があることを心に刻んで、常に前進していくことが、あなたが今できる最大限のことです。

ついていけないことをポジティブに捉え、会社に貢献できるように、あなた自身を成長するきっかけにしていきましょう!

この努力は、間違いなくあなたの将来を明るくさせてくれますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました