【後悔しない】転職で妥協するなら明確な基準を作る

転職

[voice icon=”https://masahikoblog.net/wp-content/uploads/2020/08/business_man2_4_think.png” name=”転職を妥協しようとする人” type=”l big”]転職先が決まらないし、妥協しようかな〜。

やっぱり妥協すると後悔しちゃうかな。[/voice]

こういった悩みを解消します。

 

この記事では、

【後悔しない】転職で妥協するなら明確な基準を作る

こういった内容で紹介します。

 

僕は過去に5回の転職をしてきました。

妥協して決めたこともあり、転職後に後悔することもありました。

そこで、この記事では、妥協するなら、明確な基準を作ってから転職することを、過去の自分に伝える内容になってます。

 

【後悔しない】転職で妥協するなら明確な基準を作る

あなたの基準を決めてから、妥協しましょう。

なぜなら、転職してから後悔することになるからです。

 

そもそもどうして妥協するのか、気になります・・・。

だいたいこうした理由があります。

  • 経済的な問題
  • 体力や精神的な疲れ

こんな問題が出てくるので、妥協してしまうようです。

 

経済的な問題

仕事を辞めた人に起きやすくなります。

なぜなら、生活費が入ってこないからですね。

 

[voice icon=”https://masahikoblog.net/wp-content/uploads/2020/10/icon_business_woman04.png” name=”” type=”l big”]収入がなくなる精神的不安は、大きいですよね?[/voice]

そんな時に、「とりあえず内定をもらったから、この会社でイイや」と、慎重に会社を選ぶことが出来なくなります。

冷静に考えれば、「この会社は、自分に相応しくない」と、気付いていたかもしれません。

なので、経済的な問題で、転職先を選ぶことに妥協してしまいます。

【失敗しない】転職時の貯金は最低10万円【意外とかかる】

 

体力や精神的な疲れ

転職先が、なかなか見つからないと、疲れてきます。

その結果、「もういいや!」って、半分あきらめる感じで、妥協してしまいます。

転職活動は、想像以上に体力と精神力を奪われます。

なので、あまりにも長い期間、転職先が見つからないと疲れがたまってきてしまいます。

 

こうした

  • 経済的な問題
  • 体力や精神的な疲れ

のような、問題を抱えないように、転職するときには基準を作ります。

 

そもそも「基準って何?」ってなると思います。

そこで、具体的な例を紹介しますね。

  • 絶対に達成したい目標を決める
  • 譲れない条件を決める

こんな感じです。

くわしく見てみましょう。

 

絶対に達成したい目標を決める

達成したい目標を決めましょう。

あなたの軸が決まるからです。

 

そもそもあなたが転職しようと思ったきっかけは何か、一度振り返ってみましょう。

たとえば、

  • 職場に不満を感じている
  • 不満は転職して解消されるのか
  • 将来的にやりたい事は何か
  • 今の職場ではやりたい事は叶わないのか

今抱えている不満や悩みを、ピックアップしてみましょう。

こんな事を、転職したら達成されるのか確認してみましょう。

 

譲れない条件を決める

譲れない条件を決めましょう。

転職するときの明確な目標になるからです。

 

たとえばこんな条件です。

  • 収入をアップしたい
  • 残業代を減らしたい
  • やりたい仕事をしたい

あなたの中で一つは条件があるはずです。

こうした譲れない条件をクリアすると、転職で失敗と感じなくなります。つまり、条件がしっかりしていれば、妥協ポイントが見えてくる、ということです。

なので、あなたの中で「これだけは譲れない」というのを、最低1つは作りましょう。

妥協ポイントを明確にする

妥協ポイントを明確にしましょう。

あなたが転職をしたい本当の目的がわかるからです。

 

具体的にやることは、

  • 今の仕事の不満点をあげる
  • 将来やりたいことを考える
  • 優先順位を決める
  • 転職する期間を決める

順に解説します。

 

今の仕事の不満点をあげる

仕事の不満点をピックアップしましょう。

転職先で、同じような不満にあわないためです。

 

思いつく不満をドンドン出しましょう。

  • 給料が低すぎる
  • 拘束時間が長い
  • 家から遠すぎる
  • 人間関係がメンドーだ
  • やりたい仕事がやれない

たくさんの出せば、転職の目的がハッキリとしてきます。

 

そもそも転職しようと思ったきっかけは、何かしら不満があるからです。

あなたが思う不満点を、とにかくたくさん出しましょう!

上司に対するグチや仕事への悪口、同僚への妬みなど、思いつくだけたくさんです。

どうせ、あなた以外見ませんので、思う存分書き出してスッキリさせましょう!

 

将来やりたいことを考える

将来やりたいことを考えましょう。

転職するハッキリとした目標に近づけるからです。

 

色んな方向から考えてみましょう。

たとえば、

  • あなたがやりたい仕事は何か
  • やりたい仕事を今の職場では実現できないか
  • どんな会社ならあなたのやりたい仕事ができるのか
  • 先の未来は、あなたがどうなっていたいのか

などなど。

 

今のことだけじゃなく、長いスパンで考えましょう

なので、あなたが将来にやりたいことを、考える必要があります。

 

優先順位を決める

あなたの優先順位を決めましょう。

妥協するポイントが、具体的にわかるからです。

 

優先順位がハッキリしないと、転職するときにフワフワした考えになってしまいます。

たとえば、

大手企業は安定していて、やっぱりいいよな〜。できれば給料の高いところがイイよね〜! 残業が少ないホワイト企業がイイかも・・・。

こうした企業がもっているメリットだけに、色々と目移りしてしまいます。

自分軸がハッキリしないと、周りの情報に振り回されてしまいます

なので、あなたの中で、優先順位を決めましょう。

 

転職する期間を決める

転職するまでの期間を決めましょう。

ダラダラと転職するのを防ぐためです。

 

どうやら、短期間で転職を決めた方が、成功する可能性が高いようです。

具体的には、3ヶ月が目安とされています。

【後悔しない】転職にかかる期間は早くて3ヶ月【慎重になろう】

もし、この期間中に決まらなければ、「縁がなかった」と諦めて、次のタイミングを待つのも必要です。

内定が決まらなかったことにより、希望していた仕事に関する知識がついたわけです。

その目標に向けて、あなたがこれから準備する事ができます。

なので、失敗とは考えずに前向きに考えてみてはどうでしょうか?

 

とはいえ、今の現象に不満があるから転職するわけです。「今すぐにでも転職したい!」と焦る気持ちはわかります。しかし、転職先で不満が溜まり、後悔しては意味がありません。ある程度期間が経ったら、諦める勇気を持つことも大事ですよ!

 

さいごに

転職に妥協は禁物です。

あなたの将来のために、しっかりと考えて転職しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました