【転職する人必見】職務経歴書からあなたの魅力が伝わる【安心】

転職

職務経歴書で悩む人
転職で職務経歴書が必要なんだけど、いったい何を書けばいいんだろう?

何をどう書けばいいのか、くわしく知りたいな〜。

 

こんな疑問を解消します。

 

この記事では、

  • 【転職する人必見】職務経歴書からあなたの魅力が伝わる
  • くわしい職務経歴書の書き方紹介

こういった内容で紹介します。

 

僕は過去に5回の転職をしてきました。

職務経歴書には、とりあえず過去の経歴を書いておけばいいと考えていました。

企業に自分をアピールするには、書く内容をしっかりと考える必要があります。

そこで、職務経歴書を書くなら、どんなことを書けばいいのか、過去の自分へ送ります。

 

【転職する人必見】職務経歴書からあなたの魅力が伝わる

職務経歴書をしっかりとまとめれば、あなたの魅力を伝えられます。

なぜなら、あなたの過去の業務経験とスキルを確認するための書類だからです。

 

職務経歴書から、こんなことを見られます。

  • 前向きに働いてくれる人なのか
  • 今までどんな仕事をしてきたのか
  • 仕事をしっかりとこなせる人なのか

つまり、あなたの過去の働きぶりを、職務経歴書から判断しています。

なので、しっかりと過去の自分の実績をまとめて、アピールしましょう!

 

プレゼンテーションをする

職務経歴書は、あなた自身であなたをプレゼンテーションするものです。

つまり、しっかりと自分の過去を振り返す必要があります。

 

自分を上手にアピールするには、まず自己分析をしっかりする必要があります。

【やらなきゃ損】転職の時は自己分析が必要【可能性を広げる為】

あなたのことを、「喉から手が出るほど欲しい」と思ってもらえるプレゼンテーションをしましょう。

 

採用担当者の人に、

  • あなたと一緒に働きたい
  • あなたが活躍してくれそう

こうした思いを採用担当者の方に持ってもらえるような、魅力ある内容が大事です。

採用担当者の心を動かすような、職務経歴書を書いていけばイイですよ!

とはいえ、採用担当者の心まではわからないと思います。

 

企業が求めている人材を知っておく

企業は、どんな人を求めているのか調べましょう!

なぜなら、あなたのアピールポイントが、企業とマッチしていないと、審査が通過しないからです。

 

企業の求める人と、あなたにどんな共通点がありますか?

  • 求めるスキルを持っている
  • 同じ将来のビジョンを持っている
  • 企業と一緒に成長していこうと思っている

企業によって、求めている人材はいろいろです。

どんなに過去にイイ実績を持っていたとしても、ミスマッチしてしまえば終了です。過去から共通点が見つからなければ、未来にむけて前向きな気持ちを伝えることも重要になります。未来へのビジョンを伝えてから、過去の実績を語れば、より強みのあるアピールになるでしょう。強い感情ほど人の心は動かします。

つまり、資格やスキルだけでなく、仕事に対する情熱のような感情も、採用に大きく関係します。

 

くわしい職務経歴書の書き方紹介

くわしい職務経歴書の書き方を紹介しましょう。

うまく書くには、ポイントを掴むことが大切です。

  • 見やすいこと
  • 具体的に書くこと
  • 読みやすいこと

このポイントを意識して書いていくとうまく書いていけます。

パッと見の第一印象は書類も重要です。シンプルかつ具体的に仕上げる。

文字ばかりが敷き詰められた書類や、空白だらけの書類は、読む立場の人からすれば、読みたいとは思いません。

なので、見た目が読みやすい職務経歴書を書いていきましょう。

 

書くべき内容

職務経歴書は、自分をプレゼンテーションする書類です。

そのために、必要な情報を職務経歴書に書く必要があります。

そこで、どんなことを書くのかまとめました。

  • 職歴
  • 実績
  • 資格やスキル
  • 自己PR

ざっくりとこんな感じです。

よりくわしく内容を確認しましょう。

 

職歴&実績

今までどんな仕事をしてきたのか、文章でカンタンに紹介します。

つまり、職歴の要約です。

おおよそ100文字程度にまとめられるように、今までの仕事の棚卸しをしておきましょう。

 

よりくわしい職歴は表やグラフ、数字を使ってより具体的に書きます。

  • 在籍期間
  • 会社名と部署
  • どんな仕事をしたのか
  • 具体的にどんな成果を出したのか

仕事内容や成果は、具体的な名前や数字を書くと、読む人に伝わりやすくなります。

あなたの過去の実績は、大きなアピールポイントです。

わかりやすく簡潔にまとめましょう!

 

資格やスキル

資格やスキルを書きましょう。

よりアピールするなら、資格やスキルを使って、どんなことをしてきたのかも書くとGOOD!

持っていることよりも、資格やスキルをどう使ってきたかが、ポイントです。

 

自己PR

自己PRしましょう。

具体的に、

  • これまでどんな実績を残したか
  • これからどう御社に貢献していくか

過去の経験とこれから自分がしたいと考えていることの両方を伝えましょう。

過去の実績を元に、「これからどう貢献していけるか」という事も伝えておくと成長意欲の高い人と、イイアピールにつながります。

 

職務経歴書は、あなたの魅力を伝える大事な書類です。

しっかりと対策をして、あなたの魅力を存分にアピールしましょう!

魅力ある職務経歴書を書けば、あなたを必要とする企業が続出することも、夢ではありませんよ!