【慌てなくてOK!】転職するときに卒業証明書は不要です【学歴詐称を防ぐ】

転職

[voice icon=”https://masahikoblog.net/wp-content/uploads/2020/08/business_man2_4_think.png” name=”履歴書で悩む人” type=”l big”]転職するときって、卒業証明書っているのかな?

もし必要なら、どうすればイイんだろう?

というか、卒業証明書って新卒のときだけでイイんじゃないの?[/voice]

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事では、

  • 【慌てなくてOK!】転職するときに卒業証明書はいらない【学歴詐称を防ぐ】

こういった内容で紹介します。

 

僕は過去に5回の転職をしてきました。

転職のときに卒業証明書をお願いされた企業は、ありませんでした。

しかし、卒業した学校から離れた地域にいるときにどうすればイイのか困ってしまいます。

そこで、もし、転職のときに卒業証明書が必要だったら、どうすればイイのかまとめてみました。

 

【慌てなくてOK!】転職するときに卒業証明書はいらない

転職するときは、基本的に卒業証明書はいりません。

しかし、企業によっては、卒業証明書を必要としているところがあります。

具体的には、

  • 公務員
  • 外資系企業

などに、転職するときは、卒業証明書が必要なときがあります。

その理由は、学歴詐称していないか確認するためです。

 

あと、卒業証明書が必要なパターンは、第二新卒の場合です。

このパターンは、学校を卒業してから、年月がほとんど経過していない、という理由からです。

 

とはいえ、ほとんどの企業が、卒業証明書を必要としてません。

なので、一部の企業は、卒業証明書を準備しておきましょう。

 

卒業証明書をもらう方法

卒業証明書はどうやってもらえばいいんでしょうか?

ざっくりとまとめてみました。

  • 卒業した学校の窓口でもらう
  • 卒業校から郵送で送ってもらう

この2つの方法です。

それぞれ詳しくみてみましょう。

 

卒業した学校の窓口でもらう

卒業校へ直接取りに行きましょう。

すぐに手に入れることができます。

さらに、何かしら不備があったときに、すぐに対応してもらうことができます。

なので、もし卒業校が近くにあれば、直接取りに行くのがベストでしょう。

 

証明書をもらうために必要なもの

卒業証明書を受け取るには、必要なものがあります。

  • 身分証明書
  • 発行費用

以上2つです。

 

身分証明書は、免許証やマイナンバーカード、パスポートなどOKです。

費用は、だいたい500円です。

発行費用は、全国統一ではありません

なので、事前に卒業校へ確認をとっておくといいでしょう。

 

卒業校から郵送で送ってもらう

郵送で送ってもらうことができます。

転勤などがあって、卒業した学校が近くに無いということもあります。

そんなときには、とても助かりますね。

 

しかし、郵送の場合は、早く届かないという問題が発生します。

もし、急ぎのときとか、不備があったときにすぐに対応できないのが、デメリットです。

 

どのくらいの期間がかかるのか

卒業校で直接受け取りに行けば、その日にもらえることがほとんどです。

しかし、以下の場合は日にちがかかります。

  • 学校の窓口でもすぐに準備できないとき
  • 郵送で準備してもらうとき

そんな時、おおよそ2週間くらいかかると考えておきましょう。

不備やトラブルのことも考えると、長めに1ヶ月くらいの期間を見たほうがいいかもしれません

つまり、自分から早めに準備しておくのがいいかと。

あとは、卒業校に卒業証明書の発行までどのくらいの期間がかかるのか、くわしい日数を確認しておくのもいいでしょう。

 

代理人で受け取りできるのか

できるところがあります。

場合によっては、郵送よりも早いこともあります

なので、卒業校まで遠くて、代理人で受け取れるなら、家族などにお願いしてみるといいでしょう。

 

代理人で受け取ってもらう時、必要なものを用意する必要があります。

  • 委任状
  • 卒業証明書申請書
  • 本人と代理人の身分証明書

学校によっては、フォーマットが違うとか色々あるので、卒業校で確認しておきましょう。

 

卒業した学校がなくなっていたら

安心してください

卒業した学校がなくなっていたら、こんな方法でもらうことができますよ。

まず、卒業校がなくなるパターンは、

  • 学校が統合した
  • 廃校・閉校した

この2つです。

それぞれどう対応すればいいのか、確認してみましょう。

 

学校が統合した

統合していた場合です。

その時は、統合した学校で、情報を共有しています。

なので、統合した学校に問い合わせれば、卒業証明書をもらうことができますよ!

 

廃校・閉校した

廃校や閉校したときは、困ってしまいます。

こんなときは、卒業した学校の地域の教育委員会に、問い合わせしましょう

教育委員会によっては、学校の連絡先を公開しているところがあるようです。

まずは、教育委員会のサイトで確認をしてみるといいかもです。

 

おわりに、

卒業証明書をお願いされる理由には、学歴詐称を防ぐためです。

卒業校によっては、申請したときの書類やフォーマットが違うことがあります。

ギリギリになって慌てて用意することの内容に、卒業証明書が必要だとわかったら、期間に余裕を持って準備しておきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました