転職するときの引越しは内定をもらってから【コレで解消!】

転職

[voice icon=”https://masahikoblog.net/wp-content/uploads/2020/08/business_man2_4_think.png” name=”転職をする人” type=”l big”]転職するために引越しをする必要があるんだけど、どうすればいいんだろう?

どのタイミングで引越しをすればいいのかな?[/voice]

 

こうした疑問にお答えします。

 

この記事では、

転職するときの引越しは内定をもらってから【コレで解消!】

こういった内容で紹介します。

 

僕は転職の時に引越すことを、3度経験しました。

いろいろやる事がたくさんあって、バタバタしていた記憶があります。

なので、こうした経験をしないためにも、しっかりと準備をしておくべきだと思いました。

 

転職するときの引越しは内定をもらってから【コレで解消!】

引越しをするタイミングは、内定をもらってからしましょう!

なぜなら、内定をもらっていないのに、引越す意味がないからですね。

 

運よく引越し先の企業で内定をもらえれば、問題ありません。

しかし、万が一内定をもらえなかった場合、引越し先で企業を見つける必要が出てきます。

そうなると、選べる企業が限定されて、転職を失敗してしまう原因になります。

なので、転職するときの引越しのタイミングは、あなたの希望する企業から、内定をもらってからにしましょう。

 

引越しをするまでの流れ

checklist image

「いざ引越しをするぞ!」となってもどうやって進めていけばいいのかわからないと思います。

なので、カンタンざっくりとまとめてみました。

  • 内定をもらったら行動する
  • 内定をもらった企業の地域を確認する
  • 引越し先の物件を探す
  • 引越す為の見積もりをしてもらう
  • 引越し準備

こんな感じです。

よりくわしく確認していきましょう。

 

内定をもらったら行動する

内定おめでとうございます!

転職活動も無事終了して、ホッとひと段落ついたところでしょう。

しかし、時間はあっという間に過ぎていきます。

なので、内定をもらったら、早速引越しの準備に取り掛かりましょう。

 

とはいえ、転職のときの疲れが出ているのも事実です。

なので、少しリラックスをして、引越しの為のエネルギーチャージをしておきましょう!

 

内定をもらった企業の地域を確認する

内定をもらった企業の地域を確認しておきましょう。

引越し先を確認するためです。

 

地域がわかったら、同時にこんなこともコレから考える必要があります。

  • 引越しのときにかかる費用
  • 引越すときの交通手段
  • 引越しにかかる時間
  • 転職先の住むところ
  • 家族がいれば、学校などの区域の確認

あとで解説しますが、転職先の企業の地域がわかったら、やるべき事がわかってきます。

 

引越し先の物件を探す

引越し先の物件を探しましょう!

住む場所がないと、困ってしまいますね。

遠い地域に引越す時は、賃貸情報サイトで、物件の確認をしてみるといいでしょう。

  • 前もって内覧の予約をする
  • たくさんの物件の情報を仕入れておく

こうしたことをしておけば、現地に行って

  • 理想のお部屋がなかった
  • すでにほかの人の入居が決まっていた

といった、トラブルがなくなると思います。

 

なので、前もってできることは、どんどん進めておきましょう。

 

引越す為の見積もりをしてもらう

引越し先のお部屋が決まったら、引越しの見積もりをしてもらいましょう。

引越し業者によって、金額やサービス内容がぜんぜん違うので、一括見積もりしてもらうのがいいですね。

簡単引越し見積もりはコチラ

近場の引越しでも、最低10万円はかかると思います。

僕自身の体験では、市内の引越しで10万円近くの費用がかかっています。

なので、引越しの資金の準備も一緒にしておきましょう。

【失敗しない】転職時の貯金は最低10万円【意外とかかる】

 

引越し準備

引越し業者が決まったら、引越しの準備をしていきましょう。

引越しは荷物のまとめだけではありません。

住民票の手続きだとか、光熱費の解約や契約手続きなど、いろいろとやる事がたくさんあります。

詳しい手続き内容 

引越すための荷造りを少しずつ進めながら、必要な手続きを1つずつ消化していきましょう! 

 

転職で内定をもらったら、すごく嬉しい気持ちになります。

しかし、引越しをする必要があればそのための準備がいろいろとあります。

新天地で、上手に生活していくために、しっかりと準備をして、コレからの人生を楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました