【簡単】転職を進めていくための手順【5ステップで解説】

転職

転職を考える人
どんな感じで転職を進めていけばいいのか、手順を知りたいな〜。

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事では、

転職を進めていくための手順【5ステップで解説】

という内容で紹介しています。

 

僕は、過去に転職を5回経験しています。

過去にしてきた転職は、しっかりとした手順を考えずに実行してきました。

なので、失敗続きの連続で後悔しています。

結論、転職を上手に進めていくには、正しい手順を知ることも重要です。

失敗して後悔しない転職をする為に、一緒に手順を確認していきましょう。

 

転職を進めていくための手順を紹介【5ステップで解説】

five step image

転職を進めていくには、しっかりと手順を知っておく必要があります。

なぜなら、転職で失敗してしまう恐れが高くなるからです。

 

どんな手順で進めていくのかは、こんな感じです。

  1. 事前準備
  2. 情報収集
  3. 書類作成&応募
  4. 面接
  5. 内定&退職&引継ぎ

順に解説していきますね。

 

①事前準備

事前準備は転職を進めていくには、いちばん重要になります。

なぜなら、転職が失敗するかどうかや、スムーズに進むかどうかが決まるからです。

どんな準備するのか確認しましょう。

  • 自己分析
  • 転職期間の確認

この2点です。

 

自己分析

今までの棚卸しをしましょう。

転職をする時、あなたに適格な仕事を見つける為です。

適職診断テストを利用すると、詳しい自己分析ができます。

リクナビNEXT 3分間!適職診断 

 

転職期間の確認

転職活動がどのくらいかかるか、確認しましょう。

ズルズルと転職活動をしないようにする為です。

【後悔しない】転職にかかる期間は早くて3ヶ月【慎重になろう】では、各ステップでどのくらいの期間がかかるのかを紹介していますので、ぜひ一度確認してみてください。

 

②情報収集

企業の情報収集しましょう。

以下を明確にするためです。

  • キャリアの可能性を広げる
  • 市場価値と適正年収を見極める

以上2つです。

 

キャリアの可能性を広げる

選択肢を絞らないで、いろいろな仕事を探しましょう。

なぜなら、あなたのピッタリの求人を逃す可能性があるからです。

 

たとえば、業界とか、業種とか、職種とか・・・。

今までのスキルや経験を生かして、隠れた才能を見つけるチャンスです。

なので、いろいろな仕事を探してみるといいですよ!

 

市場価値と適正年収を見極める

たくさんの求人情報を収集しましょう。

  • 高望みをすると内定が取れない
  • ハードルを下げると後悔する

こうした理由があるためです。

 

なので、あなたの適職を把握する為にも、たくさんの情報を収集しましょう。

とはいえ、1人で探すのは大変な作業になります。

DODAエージェントサービスのような転職エージェントを使って、あなたの負担を少しでも減らしていきましょう。

 

③書類作成&応募

履歴書や職務経歴書を作成しながら、応募をしていきましょう。

同時進行しておけば、スムーズに転職が進んでいきます。

 

履歴書作成

決められた項目から、ドンドン進めていきましょう。

時間短縮のためです。

いきなり、本書きすると失敗したときに、やり直しが必要になります。

なので、あらかじめ下書きなどして書くことをまとめておきましょう

【派遣社員版】履歴書と職歴経歴書の図解解説【アプリを使えばカンタン作成】では、便利なアプリやソフトを紹介しているので、こうした便利なサービスを使ってみるのもイイかもです。

 

職務経歴書作成

履歴書と同じようにドンドン進めておきましょう。

とはいえ、企業ごとに書く内容が変わってくると思います。

下書きをしつつ、あなたを上手にアピールできる文章を書いていきましょう。

エン転職のようなテンプレートを参考にして書くと、イイと思いますよ!

 

企業応募

気になる企業があれば、すぐに応募していきましょう。

なぜなら、モタモタしていると、応募が締め切られてしまうからです。

転職活動は、スピード勝負でもあります。

イイ仕事は、ライバルに先をこされてしまいます。

あなたがどんなにイイ人材だったとしても、先に決まってしまえば企業には関係ありません。

なので、気になる企業があれば、ドンドン応募をしていきましょう。

 

④面接

書類選考が無事通過したら、面接です。

面接の準備はしっかりとしておきましょう。

面接が、企業に通過するかしないか、大きく分ける重要な場だからです。

 

面接のときに聞かれる、定番の質問をまとめてみました。

  • 自己紹介
  • 転職理由
  • 志望動機
  • 生かせる経験、スキル、実績
  • 面接官への質問

この辺りは、すぐに答えられるように、事前に準備をして、何度も練習しましょう。

 

⑤内定&退職&引継ぎ

内定が決まったら、退職の準備が必要です。

それぞれやることがあるので、くわしく説明します。

 

内定

内定が決まったら、なるべく早く返事をしましょう。

応募先企業と、在籍中の企業の両方に迷惑をかける可能性があるからです。

内定が決まった時の返事は、だいたい1週間以内に返事するのがほとんどです。

なので、あなたの意思が決まり次第、すぐに返事をするようにしましょう。

 

もし、複数の応募をした場合は、あなたの志望度が高い企業をしっかりと考える必要があります。

慎重かつ迅速に行動しましょう。

 

退職

在籍企業へ退職の意思を伝えましょう。

企業によっては退職する日から、2週間〜1ヶ月前に申告する必要があります。

新しい職場の入社日に合わせて退職できるように、日程を考えて伝えましょう。

もし、有給を消化して退職するなら、有給の日数分も考える必要があります。

 

引継ぎ

しっかりと後任のしてくれる人に引継ぎしましょう。

円満退社をするためです。

 

最後までお世話になった企業へ、責任を持って業務を行っていきましょう!

あなたが社会人として、責任のある人とだと自覚が持てるようになります。

人としての信用ポイントも上がるので、最後までしっかりとですね!

 

さいごに、

転職では、やることがたくさんあります。

とはいえ、しっかりと手順通りに実行していけば、うまく転職できるかと思います。

あなたの明るい未来のために、イイ転職活動を進めていきましょう!