【保存版】資格があると転職で有利【役立つ資格紹介】

転職
[voice icon=”https://masahikoblog.net/wp-content/uploads/2020/08/business_man2_4_think.png” name=”転職を考える人” type=”l big”]

転職するとき、資格があると有利なのかな?

それに、役立つ資格って何だろう?

色んな資格があるけど、自分に必要な資格ってどれなんだろう?

[/voice]

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事では、

資格があると転職で有利【役立つ資格紹介】

こういった内容で紹介します。

 

僕は過去に5回の転職をしてきました。

資格がなくても転職は可能です。

しかし、資格が有れば、より転職するときに選択肢が広がります。

転職に有利な資格を、仕事ごとにまとめてみました。

 

資格があると転職で有利【役立つ資格紹介】

資格があると転職に有利です。

なぜなら、一つのスキルの基準として見られるからです。

 

履歴書に資格が書かれていれば、面接官にとっては目につくポイントになります。

  • あなたはどんな資格を持っているのか
  • どんな仕事ができるのか
  • 企業にどんな利益を与えてくれるだろう

もし仕事内容とは関係ない資格だったとしても、資格を持っているだけで、資格をとったという実績を証明できます。

つまり、資格をとるための勉強をやっていける人だと、認識されやすくなります。

資格を持っていることよりも、資格をとるために頑張れるところが、人としての魅力があります。何か目標を達成するために、一生懸命に取り組める人材は、頑張る姿こそ価値があります。

なので、こうした資格があれば、転職では有利です。

 

それではざっくりと資格を紹介していきます。

とはいえ、資格といえども、たくさんの種類があります。

まずは大きく分けて2つになります。

  • 必須資格
  • あると有利な資格

それぞれを詳しく解説します。

 

必須資格

仕事をするのに、必ずいる資格です。

 

たとえば、

  • 医者
  • 弁護士
  • 薬剤師

など、こんな感じです。

 

このあたりは、専門性が高く、国家資格レベルなので、こうした業種に就職するときは、必ず必要になります。

 

あると有利な資格

あると有利な資格です。

 

たとえば、不動産業界では、「宅地建物取引士」という資格を持った人が必要になります。

なぜなら、重要事項を説明するのに必要だからです。

 

しかし、不動産業界の人すべてが、必要なわけではありません。

企業の中に、最低でも5人に1人の割合で居れば、問題ないレベルです。

 

こうした、業界の中で資格を持っているで、存在感をアピールできて、優位性が高くなります。

 

なので、たとえ話が長くなって申し訳ないですが、有ると有利な資格は、持っていると有利になります。

 

役立つ資格紹介

あなたがこれから転職しようと考えている職種や業種で「あると役に立つ資格」を紹介しましょう。

職種や業種ごとに紹介していきますね!

 

医療・福祉関係

まずは医療と福祉関係です。

  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉主事任用資格
  • 福祉用具専門相談員

こんな感じです。

持っていなければ、仕事に就けない資格も入ってます。

あなたが希望する企業に、どんな資格が必要なのか、確認してみましょう。

 

建築関係

建築関係は、こんな資格があります。

  • ショベルローダー等運転技能者
  • 防災管理者
  • インテリアコーディネーター

こんな感じです。

建築に関することであれば、こうした資格を検討してもいいですね!

 

法律・教育関係

法律や教育に関する資格です。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • ビジネス実務法務検定試験

こんな感じです。

法律や教育関係の仕事以外にも使える資格です。

とっておくと、いろんな業種で活躍できるでしょう。

 

栄養・調理関係

料理とか食べ物に関する資格です。

  • 調理師
  • ワインエキスパート
  • フードコーディネーター

持っていれば、仕事以外にも役に立つ資格です。

 

営業関係

営業職を考えているなら、持っておくと活躍できると思います。

  • ビジネスキャリア検定
  • リテールマーケティング
  • 中小企業診断士

こんな感じです。

 

事務系・管理系

事務職や管理業務を目指す人は、とってみるといいかもです。

  • 秘書検定
  • TOEIC

大手企業の場合、これらの資格があると優位なポジションに立てます。

 

IT関係

これからは持っていると、自分を守る為にも便利かもです。

基本情報技術者

合格率が30%以下と、少しばかりハードルが高いです。

持っていれば、大きな武器になりますね!

 

技術職関係

技術に関する資格です。

  • 危険物取扱者
  • CAD
  • 第3種冷凍機械責任者

実務経験をしていると、取りやすい資格がほとんどじゃないかと思います。

 

金融関係

お金に関する資格です。

  • 税理士
  • DCプランナー

独自で持っていても、使える資格です。

金融リテラシーを上げるなら、仕事関係なく、取ってみてもいいかもしれませんね!

 

流通・サービス関係

流通やサービスにまつわる資格です。

  • 旅行業務取扱管理者
  • 通関士
  • 登録販売者

こんな感じです。

専門知識として活用できれば、幅広く使える知識だと思います。

 

希望する職種によって、使える資格かどうか確認できたと思います。

 

あなたの将来を考えて、必要な資格を絞って、それに向けて努力してみましょう!

有利に転職を進めていくために、資格の習得を目指してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました