【転職者必見!】こんな退職理由だと内定をもらうのはキビシイ【回答例あり】

転職

転職を考える人
転職活動中だけど、退職理由にはどんなものがあるんだろう?

こんな退職理由だったら、やっぱり内定はもらえないかな〜。

なんか印象を良くみせたいし、退職理由のイイ例とかわかるといいよな〜。

 

こんな疑問に答えます。

 

記事の内容

  • 転職するとき、こんな退職理由だと内定をもらうのはキビシイです
  • あなたをイイ印象にみせる退職理由3つ

 

5回の転職を経験した僕が、退職理由について記事にまとめています。もちろん退職理由の中には、ネガティブな内容もあり、どうしようか迷ったことがあります。

結論、ネガティブな退職理由は、あまりイイ印象をあたえません。

まぁ、だれもネガティブな人を採用したいとは、思いませんよね?

とはいえ、そのまま正直に退職した理由をつたえれば、いつまで経っても内定が決まらないのも事実です。

そこで、ここでまとめた内容をあるていど理解すれば、転職するときに悪いイメージをもたれることは、ほとんど無くなると思います。

 

転職するとき、こんな退職理由だと内定をもらうのはキビシイです

こんな理由です。

  • 収入に不満がある
  • 人間関係に不満がある
  • 仕事に対しての不満がある

 

収入に不満がある

収入の不満を伝えてませんか?

  • 今の収入では低すぎる
  • 仕事のわりに収入がひくい

きもちは理解できますが、正直内定はキビシイかと・・・。

理由はどうあれ、このことを直接的に伝えるのは、ナンセンスです。

たとえば、こんな言い回しだと、良いイメージをあたえると思います。

  • 今の収入では低すぎる → 今より収入をアップさせて、より会社に貢献したい
  • 仕事のわりに収入がひくい → 収入をアップすることで、じぶんのモチベーションをあげたい

要は、現状についてどうこう言うより、「これからどうしていきたいか」を伝えることが、たいせつです。

すこし伝えかたを変えるだけで、前向きな考え方にかわったと思いませんか?

 

人間関係に不満がある

結論、人間関係の不満は、どこの会社も起きます

人それぞれ考え方や生き方がちがうからです。

 

もし、新しく職場がかわったとしても、そこでも人間関係に不満は出てきます。

人の悩みの90%以上が、人間関係です

やっぱり会社で仕事をしていくには、人間関係は切っても切れないものです。

あなたと一緒に仕事をしてくれる仲間が、あなたと同じ考え方や生き方とは限りません

どんなに人間関係に問題があったとしても、これを退職の理由にするのは、あまりイイ印象をあたえませんよ。

 

気になる点:セクハラとかパワハラとかでもダメなのかな?

相手に納得してもらえる内容であれば、人間関係を理由で退職するというのはアリです。

法律的な問題とかに、発展するような人間関係のトラブルは、あなた自身ではどうすることもできません

何度も注意したり、会社からの警告があったのに、改善されなかった・・・。

こんなときは、退職してはたらく環境をかえるのが、得策でしょう。

このままズルズルと会社に依存して、あなたのメンタルがやられてしまっては、元も子もありませんから。

 

仕事に対しての不満がある

あなたは不満に対して、何か行動しようとしましたか?

  • 同じ作業の繰り返しでやりがいを感じない
  • 上司や先輩の指示をただ受けているだけ
  • じぶんから何か変えていこうと考えない

要は、不満に対して何かしら変えようと行動しましたか?ってところです。

もし何も行動しないで、不満だけを感じていては、転職先でも同じことを繰り返すことになると思います。

 

あなたをイイ印象にみせる退職理由3つ

ここからは、過去の僕に、こうすればイイ印象をあたえらるよ!ということを書いています。

この3つです。

  • やりがいのある仕事をしてモチベーションをアップしたい
  • 収入アップで、よりじぶんのやる気をあげたい
  • 企業と一緒に、じぶんも成長していきたい

 

やりがいのある仕事をしてモチベーションをアップしたい

やりがいのある仕事って楽しいですよね?

楽しければ、やる気が上がるのが、人間です。

あなたにとってやりがいの仕事ってなんですか?

転職先の企業が、どんな仕事をしているのか、しっかりとリサーチをしてから行動です。

参考:【やらなきゃ落ちる】転職するなら業界研究は必須【ポイント解説】

 

もしあなたが、やりがいのある仕事がしたいと考えているなら、あなた自身の分析も必要ですよ!

参考:【やらなきゃ損】転職の時は自己分析が必要【可能性を広げる為】

どんな仕事があなたにあっているのか、客観的に知ることができるので、転職するときには必ず実行しましょう!

あなたが気づかなかった新しい発見が、あるはずですよ。

 

収入アップで、よりじぶんのやる気をあげたい

収入アップしたいですよね?

収入アップすれば、人はやる気も上がります。

大事なことは、やる気を見せつつ、収入アップを狙うことです。

人はマインドで行動力を上げる生き物です。やる気アップを見せる→収入アップあり→さらにやる気アップの、サイクルを目指しましょう!

ただし、大きな収入アップはしないことです。

今まであなたが身につけたスキルレベルを意識しつつ、じぶんのレベルよりすこし上の企業で、収入をアップすることをオススメします。

じぶんのスキルレベルが、どのくらいなのかわからないという人は、まずは転職サイトに登録して、あなたの情報を提供するとイイですよ!

転職サイトDODA

 

あなたのスキルレベルに合わせた企業を、紹介してくれます。

 

企業と一緒に、じぶんも成長していきたい

せいちょう意欲の高い人は、企業も積極的にほしいと考えます。

企業が成長する→あなたも成長しようとする→さらに企業は大きくなる→あなたの収入がアップする→あなたのやる気が上がる→もっと企業に貢献しようと成長したくなる→無限ループ・・・

あなたの成長は、企業を大きくするための原動力になります。

一緒にはたらくなら、ともに成長していける仲間がほしくなるものです。

あなたの前向きなきもちは、人に魅力をあたえてくれます。

精神論的な話になってしまいますが、以外と効果があります。

 

退職理由は人それぞれありますが、ポジティブな理由ほど、内定をもらえる確率はあがります。

スキルレベルが低いと、内定をもらえる可能性が低くなります。

しかし、すこし背伸びした企業であれば、理由がちがうだけで大きなちがいになります。

あなたの転職ライフが、すこしでも成功するように・・・。