【やらなきゃ損】転職の時は自己分析が必要【可能性を広げる為】

転職

転職を考える人
転職したいけど、そもそも自分にはどんな仕事があっているんだろう・・・?

どんな仕事が自分にあっているのかを、自己分析をするとわかるって言うけど、ホントなのかな?

自己分析をしたら、どんな事がわかるの?

その後どうやって活用すればいいの?

自己分析ができるサイトとかあるなら教えて欲しい!

 

こうした疑問にお答えします。

 

この記事では、

  • 転職の時は自己分析が必要【可能性を広げる為】
  • 自己分析でわかることは、あなたの強み
  • 上手な自己分析の活用方法
  • 自己分析ができるサイト3つ紹介

こういった内容で紹介しています。

 

僕は、過去に5回の転職をしてきました。

自己分析を全くしないで転職活動をしてきたので、やっておけば良かったと後悔しています。

そこで、自己分析がどれだけ重要なのかを、過去の失敗を繰り返さないようにまとめてみました。

 

転職の時は自己分析が必要【可能性を広げる為】

転職のときは、自己分析を最初にしましょう。

なぜなら、自分の気づかない奥底の才能を見つけ出す可能性があるからです。

 

あなたの強みを活かすために、自己分析をします。

自己分析をする事で、活躍できる幅が広がる可能性があります。

そうした、自分には気付かなかったところを発見できるのが、自己分析をやる意味となります。

なので、転職活動を始めるときは、自己分析を必ずしましょう!

僕はこの自己分析をせずに、転職をしてきたので、うまく自分を生かしきれていません。

 

自己分析でわかることは、あなたの強み

my-skill-picture

あなたの強みがわかります。

客観的な視点で、あなたを判断できるからです。

 

自分の事は、自分がいちばんわかっていそうです。

しかし、以外と自分のことをよく理解してない事って多くないですか?

こうした、実はあなたのその才能は、この分野の仕事で大きな効果を出しやすいとか、今まで知らない世界を知れる、きっかけになります。

 

上手な自己分析の活用方法

これから紹介する手順で、上手に活用していきましょう。

  • 転職をして実現したいことを明確にする
  • 自分の性格を分析する
  • 自分のキャリアとスキルを棚卸しする
  • プライベートの興味や関心についても振り返る
  • 自分の強みを見つけ、言語化する

順に解説していきましょう。

 

転職をして実現したいことを明確にする

転職をしたいと考えた理由を、振り返ってみましょう。

「どんな自分になりたいか」という、ポジティブな考えをすることです。

  • どんな仕事につけば良いか?
  • どんな企業に入ればイイか?

あなたの今後のキャリアをしっかりと考え、自分軸を明確にしていきましょう!

 

自分の性格を分析する

あなたが今まで仕事に対する向き合い方や考え方を、振り返しましょう。

具体的には、こんな内容です。

  • モチベーションが上がったのが、どんな仕事をしている時か
  • 苦手なことは、どんなことか
  • 物事を論理的に考えるか、感覚的に考えるか
  • 協調性があるか、1人で解決するタイプなのか
  • 周りから頼られるタイプか、頼るタイプか
  • 挑戦的か、慎重派か
  • 感情的か、冷静か
  • 周囲からどんな人だと言われる事が多いのか

こうした細かい分析をしていくと、自分の得意分野が見えてきます。

 

自分のキャリアとスキルを棚卸しする

どんなことをしてきたのかを、振り返りましょう。

  • どんな仕事をしてきたのか
  • どんな体験をしてきたのか

を、一度確認しておきます。

 

さらに深掘りして、

  • 成功体験をするために、どんな努力をしてきたのか
  • 失敗経験をどうやって乗り切ってきたのか

こんな感じで、具体的に自分を棚卸ししていきましょう。

 

プライベートの興味や関心についても振り返る

仕事以外のところも、あなたを分析するためには重要です。

今まで、仕事で発揮できなかったスキルや能力が、生かせる可能性があるからです。

 

  • 知識・・・スポーツ、ゲーム、節約
  • スキルや資格・・・英語、簿記、手話
  • 人脈・・・芸能人、経営者、海外で活躍する友人
  • 経験・・・企業した、ボランティアした、世界一周旅行をした

こうした仕事以外のことが、転職するときに大きな武器として活躍する可能性があります。

なので、仕事以外でプライベートのことなどもしっかりと振り返りましょう!

 

自分の強みを見つけ、言語化する

最後にあなた自身をアピールできるように、言語化しましょう。

この順で考えると、上手に自分自身を整理できますよ!

  • 自分自身の特徴や強みを一言で表現してみる
  • それを象徴する具体的なエピソード
  • そこから得られた学びや成果

言語化することは、かなり難しいです。

今までのことをしっかりと振り返りながら、わかりやすく自分を表現しましょう。

 

自己分析ができるサイト3つ紹介

list image

転職エージェントに登録するときに、一緒に登録しておきましょう。

紹介するのはこの3つです。

ここで紹介したサービスは、エージェント登録も同時にすることができます。

なので、自己分析で登録したついでに、まとめて職探しとして利用してもイイかもしれません。

 

さいごに

自己分析を怠ると、転職した後にも、失敗したなと後悔の連続になります。

ここで、しっかりと自己分析の重要性と、必要性を理解して、上手に転職活動を乗り越えましょう!

僕のように転職で失敗して後悔をしてしまわないように・・・。