【あなたは必要な人材】転職に疲れたときの対処法3つ【思いきって休もう!】

転職

転職に疲れた人
なんか全然内定がもらえないし、さすがに転職活動も疲れてきたな〜。

少し休憩したいけど、休む時間がもったいないし、疲れを取る方法とかないかな?

 

こんな悩みを解消します。

 

この記事では、

  • 転職に疲れたときの対処法3つ【思い切って休もう!】
  • 転職に疲れる原因3つ
  • 疲れをためないようにする方法紹介

こういった内容で紹介していきます。

 

ぼくは、過去5回の転職を繰り返してきました。

転職疲れというのは、ほとんど感じたことがありません。

しかし、今後転職を行うときに疲れをためず行えるように、前もって準備をしておこうと思います。

もう転職でこれ以上転職を繰り返して失敗をしたくないですね。

 

転職に疲れたときの対処法3つ【思い切って休もう!】

転職に疲れたら、思いきって休みましょう!

このまま続けても、満足のいく転職ができなくなるからです。

満足いかない転職をすると、マジで後悔します。転職で失敗する典型的なパターン6つ【当てはまるとヤバイ】

 

疲れたときの対処法はこんな感じです。

  • リフレッシュする
  • 愚痴を聞いてもらう
  • イイところ探しをする

くわしく見てみましょう。

 

リフレッシュする

思いきって休みましょう。

たとえば、プチ旅行をしてみたり、マンガを読んで気持ちを切り替えたり、転職とは全く関係ないことをしてみましょう。

気分転換になって、疲れが吹き飛ぶと思います。

とはいえ、転職期間も限られているし、時間がなくて焦る気持ちもわかります。

しかし、疲れがたまった状態で、転職活動を続けても、イイ結果が出るとは限りません。

なので、疲れたと思ったら、思いきってリフレッシュしてみましょう。

 

愚痴を聞いてもらう

今の不安や悩みを思いきって話しましょう。

口にすることで、今までたまっていたストレスが一気に解消されると思います。

 

友人や知人に食事をしながらとかで、トークでストレスを発散するとイイですね!

逆に何も話さずにいると、かえって精神的な疲れがドンドンたまっていきます。

なので、愚痴や不安、悩みを誰かに聞いてもらいましょう。

 

イイところ探しをする

転職活動中だと、内定が取れないとかで、自分に自信が無くなってしまいがちです。

こんな時こそ、自分のイイところ探しをしてみましょう。

 

内定が取れないと、

  • 自分は必要とされていない
  • 何も自分には強みがないのかもしれない

と、ネガティブな考えがドンドン出てきます。

 

友人とか職場の人とかに、あなたのイイところを聞いてみましょう。

自分のイイところに気付けると、精神的な疲れが解消されると思います。

自己分析をする事で、自分のイイところを探すこともできますよ!【やらなきゃ損】転職の時は自己分析が必要【可能性を広げる為】

なので、疲れたと感じたら、自分のイイところを発見してみましょう。

 

転職に疲れる原因3つ

転職で疲れる原因は、どんなところにあるのか気になります。

これから、疲れないためにも、知っておきたいですね。

原因はざっとこんな感じです。

  • 時間的余裕がなくなる
  • 焦燥感の日々を過ごす
  • 在職中の仕事と板挟み状態

こうした原因があります。

くわしく見ていきましょう。

 

時間的余裕がなくなる

仕事をしている時間以外で、上手に転職を進めていく必要があります。

つまり、あなたが今まで自由に過ごしていた時間を使うことになります。

 

食事の準備時間や休憩時間、趣味の時間を失うわけです。

こうした時間を減らして、転職活動をしていくので、どうしても時間が足りないと感じてしまします。

 

なので、精神的な疲れや体力的な疲れがドンドン溜まってしまします。

 

焦燥感の日々を過ごす

転職がうまくいかないと、焦りや不安が溜まってきます。

書類審査や内定がもらえないと、こんなことを考えがちです。

  • 希望の転職先は見つかるのか
  • 内定の返事は来ないのか
  • 急がないと企業の募集が少なくならないか

いろいろ原因はあります。

焦っても解決できないとわかっていても、心の不安は解消されないものです。

 

在職中の仕事と板挟み状態

仕事内容で、トラブルとか急な仕事が入ると、転職活動にも影響が出てきます。

責任のある仕事をしていれば、あなたは仕事に対して真剣に向き合う必要があるでしょう。

 

転職と仕事の両方で、いろいろ考えてしまうので、身体や心の負担が大きくなります。

こうしたことも、転職するときの疲れがたまる原因です。

 

原因がわかれば、これからの転職で上手に対処できるようになると思います。

なので、原因がわかったら、転職で疲れをためない方法を考えられますね!

 

疲れをためないようにする方法紹介

上手に転職をしていくために、疲れをためない方法を見ていきましょう。

方法はこんな感じです。

  • 時間的余裕を作る
  • スケジュールをたてる

くわしく見てみましょう。

 

時間的余裕を作る

時間の余裕を作りましょう。

疲れる原因を生み出さないためですね!

 

さきほどの、時間的余裕がなくなると、疲れる原因になるのを確認しました。

あなたがこれからどんな事に時間を使えばイイのか確認してみるとイイでしょう。

  • 私生活の見直し
  • やらなくてもイイ事
  • やるべき事リスト

こんな感じで、あなたの中でリストアップしてみるとイイかもしれません。

そうする事で、時間を上手に使える方法が見つかると思います。

働きながら転職活動するなら、【失敗しない】働きながら転職活動する方法【時間の作り方が難しい】、を参考にしてみると、上手に時間を使って転職活動できると思います。

 

スケジュールをたてる

転職するときは、しっかりとスケジュールを立てましょう。

転職は、時間との勝負でもあります。

とはいえ、焦って転職をして失敗や後悔しては、元も子もありません。

なので、計画的な転職をできるようにスケジュールをしっかりと立てましょう。

計画的に転職を進めていくには、【簡単】転職を進めていくための手順【5ステップで解説】で、ざっくりと大まかな流れを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

時間の管理も同時にできますね!

 

転職する時は、新しい環境に飛び込むタイミングで、ドキドキの連続だと思います。

体力的な疲れも出てきますし、精神的な疲れはもっと身体に応えます。

少しでも身体への負担が減らせるように、上手に転職を進めていきましょう!

転職も大事だと思いますが、あなたの身体はもっと大事ですよ!