未経験から動画編集の仕事に転職できる【学習方法3つ】

転職

転職をする人
動画編集に興味があるし、そんな仕事に転職したいな〜。

そもそもどういった仕事なんだろう?

どうすれば動画編集の仕事につけるのかな〜。

やっぱり何かしら勉強はした方がいいのかな?

その方法があれば教えてほしい!

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事では、

  • 未経験から動画編集の仕事に転職できる
  • 動画編集の学習方法3つ

こういった内容で紹介します。

 

動画編集の仕事に、興味のある人が多いと思い、記事にまとめてみました。

働き方が色々あるので、気になる仕事の一つです。

 

未経験から動画編集の仕事に転職できる

動画編集の仕事は、未経験からも転職できます。

なぜなら、動画編集の需要が増えてきているからです。

需要が増えている背景は、

  • YouTubeが身近になった
  • まだまだ新しいジャンル
  • 動画を利用する企業が増えてきている

こういった事があります。

なので、これからは動画編集を仕事にしていく人が、増えていきます。

 

動画編集の仕事内容

動画編集の仕事内容は、オフラインとオンラインとでわかれます。

それぞれどんな事をするのか、紹介します。

 

オフラインでの仕事内容

動画のコマを組み合わせて、動画の基礎を作り上げます。

極端な話、動画をカットして組み合わせるという仕事です。

たとえば、

  • 映像や素材を最適な大きさにする
  • 動画を掲載する広告などを見つける
  • 決められた枠の中で編集する

動画の最初の印象を決める、基盤となるところです。

なので、とても重要になります。

 

オンラインでの仕事内容

オフラインで編集した動画を、Webにあげられる様に編集します。

たとえば、

  • 動画に字幕を入れる
  • モザイクを入れてみる
  • 特殊加工をしてみる

などなど。

Web上に動画をアップできる様にします。

さらに、動画をより、面白くするために編集を入れます。

 

パソコンの前で集中的に取り組む仕事、言い換えると、職人の様な仕事になります。

つまり、自分のセンスが結果に反映されるので、やりがいを感じる部分があります。

なので、ある程度の高度なスキルを必要とします。

 

動画編集に転職するために準備できる事

だいたいこんな感じ。

  • スクールに通う
  • 企業が運営する講座を受ける
  • クラウドソーシングなどから仕事を受ける
  • 未経験からOKの求人から応募する

それぞれ詳しく解説します。

 

スクールに通う

スクールに通いましょう。

動画編集について理解するためです。

 

動画編集についてある程度理解しなければ、仕事をする事ができません。

なので、スクールを通して動画編集がどういった事なのか知っておきましょう。

 

一方で、スクールに通う場合、習得までに時間がかかるデメリットがあります。

独学でいいので、自分で学ぶ姿勢も重要になります。

 

求人が運営する講座を受ける

求人が開く講座を受けましょう。

講座の後にあなたに合わせた仕事を紹介されるからです。

 

求人を紹介しているところが運営してくれます。

なので、仕事の紹介までしてくれる可能性が高くなります。

さらに、基本的な動画編集についても、スクール並みに教えてくれます。

なので、仕事を見つける目的であれば、求人が運営する講座を受けてみてもいいかもしれません。

 

ただ、開催しているのが不定期なのがデメリットです。

あなたの目的に合わせて、どんな講座を受けるべきなのか、検討する必要があります。

 

クラウドソーシングなどから仕事を受ける

個人で動画編集の仕事を受けてみましょう。

スキルアップするスピードが上がるからです。

 

今は動画の需要が上がっているので、こうした仕事を個人で受けられる時代になりました。

始めるときに、ある程度の知識が必要です。

しかし、仕事を通じて必要なスキルやテクニックを知ることができます。

学習しながら報酬を受け取れるので、いいですね!

 

クラウドソーシングで、動画編集の仕事を受けると、はじめのうちは低単価で仕事を受けることになります。

ある程度のスキルが身に付いたら、より高いレベルを目指すのがいいでしょう。

 

未経験からOKの求人から応募する

未経験OKの企業に、思い切って転職しましょう。

プロから直々に学べるからです。

 

動画編集をしている人の側で、学習しながら仕事をすれば、自然と必要なスキルが身につきます

動画編集の仕事の需要が増えた今、未経験から仕事ができるところも増えてきています。

なので、こうした環境に飛び込む事で、あなたのスキルを爆上げしていくといいかもしれません。

 

動画編集の学習方法3つ

動画編集の学習方法は、3つあります。

  • スクールで学ぶ
  • 無料で学習する
  • YouTubeで学ぶ

スクール以外は独学で学ぶことになります。

動画編集は、独学からでも仕事をもらえます。

なので、今のタイミングであれば、比較的仕事を受けやすくなります。

 

同時に、動画編集の仕事に転職した後のことも、考えてみるといいかもです。

ざっとこんな感じ。

  • そのまま企業で働く
  • フリーランスとして働く

詳しく見てみましょう。

 

そのまま企業で働く

働き続けるパターンです。

企業に所属するので安定します。

 

フリーランスとして働く

動画編集の仕事であれば、フリーランスとしての働き方も可能です。

ある程度のスキルがつけば、会社にいるときよりも、高単価の仕事を受けることもできます。

ある程度スキルがついてきたら、独立するのがおすすめです。

 

動画編集は転職以外にも、身につけておくだけで十分使えるスキルです。

独学で勉強するだけでも、十分基本的な事を身に付ける事ができます。

YouTubeを個人で投稿できるハードルの低さが、動画編集を手軽に始めやすくなっていると思います

ぜひ、検討してみるとイイかもしれません。