【評価】キッズラボラトリーを1ヶ月使った感想【子供たち大満足】

kidslaboratory-impressions-used-for-one-month-eye-catching-images レンタルおもちゃ

カヤマサです。

キッズラボラトリーを1ヶ月つかってみた感想を紹介します。

 

ちなみに我が家は、ほかのレンタルおもちゃも併用して使っています。

TOYBOX

 

記事の内容

  • キッズラボラトリーの魅力がわかる
  • キッズラボラトリーのデメリットがわかる
  • 4歳児プランのおもちゃが参考になる

現在3人の子供を育てる会社員パパです。

知育玩具にすごく興味を持っていて、どんなおもちゃがこども達の成長を手助けしているのか気になっています。

 

その理由として

  • 知育玩具で遊んでこども達に必要なスキルがついた
  • おもちゃの見た目だけでは実際の効果がわからないという事を知った

3年ほどおもちゃの購入をしていませんでした。

そのため、この期間はこども達の成長の機会をいつの間にか減らしていたようです。

ここ最近になってようやく知育玩具の効果がどれだけ大きいものなのか実感しました。

 

あくまでこれは結果論になります。

しかし、この3年の間でおもちゃを遊ばせていれば、こども達にもっと成長の機会を与えられたんじゃないかと思ってしまいます。

 

キッズラボラトリーを始めた理由

レンタルおもちゃを検討している時からとても気になっていました。

それでは具体的にはじめた理由を紹介します。

別のレンタルおもちゃが合わなかった

child-not-interested-picture

長男に興味のあるおもちゃがなかったからです。

この原因は親であるじぶん達の責任であります。

なぜなら、こどもに関する具体的な内容を伝えることをしなかったからです。

 

さらに、レンタル会社の対象年齢が4歳までで長男の月齢が限度というのもあり、早めに切替ました。

ここは反省すべき点です・・・。

詳しい内容は別の記事で紹介しています。

【更新】TOYBOXを継続して利用した理由とは【コスパが良い】

キッズラボラトリーに興味があった

was-courious

検討していたレンタルおもちゃの中で一番興味がありました

理由は2点あり、

  • たくさんの知育玩具で遊べる
  • 対象年齢が8歳まででながく利用できる

こうした理由によりとても気になっていました。

 

そして実際に4歳の長男のために組まれたおもちゃプランは以下になります。

play-house-register-set-picture
おままごとレジスターセット(リズキズ)
doctor-set-picture
ドクターセット(プラントイ)
pitatto-meiro-picture
ぴたっとめいろ(くもん出版)
kumikumi-slope-picture
くみくみスロープ(くもん出版)

この中でこども達がよく遊ぶおもちゃは「くもん出版のくみくみスロープ」です。

長男と次男が楽しんで遊んでいます。

別の記事でその魅力を紹介しています。

キッズ・ラボラトリー
kumontoy-kumikumi-slope-picture

【大人もハマる!】子供と一緒に楽しむ時間を増やしませんか?くみくみスロープの魅力

キッズラボラトリーのデメリット

知育玩具やサービス内容はものすごく満足しています。

一方で気になるデメリットは2点です。

  • 価格が高い
  • おもちゃの破損時のリスクが大きい

高い

there-is-no-money-picture

ほかのレンタルおもちゃに比べると高く感じます。

具体的には

  • 送料
  • おもちゃの保険
  • 上位プラン

以上3点が検討したレンタルおもちゃと大きく違う点です。

 

例として、我が家が現在利用しているほかのレンタルおもちゃと比較してみましょう。

会社キッズラボラトリーTB社
最安プラン2,340円2,980円
上位プラン3,980円3,280円
送料届く時のみ1,000円無料
保険加入で毎月1,000円紛失時に買取

保険は未加入でも問題ありません。

しかし、紛失や破損した時に買取する必要があります。

詳しくは次で解説。

破損時のリスクが大きい

broken-chalk-picture

早速1つ破損してしまいました。

損傷としては下の画像のようなものです。

kumikumi-slope-break-picture1
くみくみスロープのパーツ
kumikumi-slope-break-picture2
亀裂が入っている
kumikumi-slope-break-picture3
ケガにつながる

LINEではこのようなやり取りをしています。

kislaboratory-break-contact1
写真を送って確認を取りました
kislaboratory-break-contact2
写真での確認で弁償の必要がある
kislaboratory-break-contact3
クレジットか Amazon PAYで支払う

次に遊ぶこどものことを考えると仕方がないことだと承知しています。

 

プラスチック系のおもちゃを遊ばせる時は特に要注意ですね。

このくらいの破損は買取になりますので、弁償する場合の参考資料にしてみてください。

この時の買取価格は2,640円です。( 参考資料:Amazonで2,990円)

まとめ

happy-girl-picture

内容がものすごく気に入っています。

長男には継続して利用していこうと考えています。

継続を続けるかどうかは我が家の経済面と相談してになるので、利用を中止するときには記事としてまとめます。

利用し続ければ長男にあったおもちゃをプランしてくれるようになるので、できれば長期利用したいです。

キッズ・ラボラトリー