初めてのプログラミング学習はProgate【11枚の画像を使って紹介】

スキル

プログラミングを学習したい人
Progateでプログラミングを勉強してみようかな〜。

どんな風に学習できるんだろう?

学べる言語ってどのくらいあるんだろう?

月額料金とかってかかるのかな?

気になるところが多いからとりあえず教えて欲しい!

 

こうした疑問を解消します。

 

この記事では、

  • プログラミングを初めて学習するならProgate
  • 学べる言語は全部で9種類
  • 学習方法はスマホ&パソコン
  • 無料コースで基礎学習できる、有料コースは中級者向け
  • 僕がProgateを使ってみた感想

こういった内容で紹介します。

 

僕自身、Progateを使ってプログラミングを勉強していました。

途中、挫折を経験しましたが、プログラミングの勉強のためにもう一度つかいました。

 

Progateの魅力を紹介しつつ、内容を解説していきます。

 

プログラミングを初めて学習するならProgate

プログラミングをほとんど知らない人には、Progateがイイです。

なぜなら、初心者にもわかりやすく、ゲーム感覚で学習できるからです。

 

どうしてプログラミングを知らない人に、Progateがイイのかより詳しく解説しますね!

 

レベルアップ機能付き

勉強するのにどんどんやる気が上がります。

自分が成長しているのを、レベルアップして感じるからです。

 

Progateには、問題を解けば解くほどレベルが上がる機能がついています。

progate commentary 1

こうやって、レベルアップで自分のやる気を高めることができます

 

初めてやる人には、こうした機能がついていると、

自分が成長している

と、モチベーションが続いて、思わずハマっちゃいますね!

 

スライド解説

わかりやすいスライド解説があります。

どんなことをするのか

どうしてこのコードを使うのか

初心者の疑問を、問題を解くまえに理解するためです。

 

こんな感じで、イラストと文章でわかりやすく解説してくれます。

progate commentary 2

 

コードを書いたら、実際にどんな風に表示されるのかも、一緒に表示してくれます。

progate commentary 3

もし、プログラミングのコードだけだったら、何がなんだかよく分かりません。

初心者からコードだけを見ても、難しく感じてしまうし、やる気も起きません。

 

でも、これなら初めてプログラミングを勉強する人には、ものスゴくわかり易いですよね。

そして、可愛いキャラクターが解説してくれるので、楽しんで学習できます。

 

学習記録付き

自分が勉強した記録を、残してくれます。

こんなに継続してるんだ

こんなにも勉強してきたんだ

と、やる気アップにつながるからです。

 

自分の記録をこんな感じで残してくれますよ。

progate commentary 4

いつに、どのくらいの時間を勉強したのか、色付きで教えてくれます。

「この日はスゴく勉強したんだ!」とか、

「この日はチョット勉強してなかったから、もっとやらないとな」とか、

勉強のモチベーションを続けられるし、高めることができます。

 

さらに、どんな言語を学習してきたのかも、わかるようになってますよ!

progate commentary 5

今まで、自分がどんな言語を学習してきたのか、一目でわかるようになってます。

言語ごとに、全部の問題をクリアしたら、メダルを付けてもらえる機能付きです!

これで、あなたのやる気もさらにアップしますね!

もっと勉強したくなりますよ!

 

ランキング付き

Progateでプログラミングの勉強をしている人が、どのくらい学習しているのかランキングで表示されます。

「もっと頑張ろう!」とやる気を上げることができますよ!

 

「1日の結果」、「1週間の結果」、「トータルの結果」で表示してくれます。

progate commentary 6

ほかの人がこんなに頑張っているなら、「自分も頑張ろう!」ってなりますね!

これなら、ランキングに入るために、やる気アップです!

 

学べる言語は全部で9種類

こんな言語があります。

  • HTML&css
  • JavaScript
  • Ruby
  • PHP
  • Java
  • Python
  • SQL
  • Sass
  • Go

これら全部を学習できます。

たくさんありますね!

 

初心者なら、ほとんどの人は「HTML&css」から学習しています。

プログラミングを学習していくのに、必ず必要になる言語だからです。

 

ほかの言語は、「HTML&css」を元に、プログラムを書いていくことになります。

なので、取り掛かるならまず、基本となる「HTML&css」から始めてみましょう!

 

ほかの言語を勉強したくなったら、自分の興味のある言語から、学習を進めていきましょう!

ちなみに、すべての言語を学習する必要はありませんよ。

 

言語以外も学習できる

プログラミングを実用するには、環境構築が必要になります。

そのために必要な知識も、Progateでは学習できます。

  • jQuery
  • Ruby on Rails 5
  • Command Line
  • Git
  • React
  • Node.js

こんな内容も学習できます。

 

言語をある程度学習したら、勉強してみるとイイですね。

実際にプログラミングを使う時に、必要になるときが出てます。

 

学習方法はスマホ&パソコン

スマホでも、パソコンでも、できますよ!

これなら、どこにいても、いつでも勉強できますね!

もし、スマホとパソコンの両方を使って勉強したい時も、データを共有できます

これなら、勉強していて嬉しいですね!

 

それでは、それぞれどんな違いがあるのか解説しますね。

 

スマホ版

便利です。

どこでも、カンタンに、勉強できるからです。

 

スライドの解説の後に、問題があります。

スマホ版はこんな感じで、コードを書いていきます。

progate commentary 7

用意されたコードを選んで、問題を解いていきます。

 

コードを選んで解いていくと、リアルタイムでプレビューに表示されていきます。

progate commentary 8

間違ったコードを選んだら、プレビューにうまく表示されません。

初めて学習する人にも、すぐに反映されてわかりやすいです。

 

これなら、コードを書く必要がないので、外でもカンタンに取り組めますね!

いつでも、どこでも勉強できるのがスマホ版です。

さらに取り組みやすいのも、魅力の1つです。

  

パソコン版

家にパソコンがあるなら、パソコン版がオススメですよ!

コードを書く練習になるからです。

 

プログラミングは、コードを自分で書く必要があります。

なので、プログラミングを勉強するなら、パソコンを使って勉強した方がイイでしょう。

タイピングの練習にもなるので、やってみるとイイですよ!

 

パソコン版は、こんな感じです。

progate commentary 9

打ち込むコードが「手順」に書いてあって、それをヒントにエディタに書き込んでいきます。

「プレビュー」が自分の書いたコードで表示された画面です。

「見本」の画面みたいに表示させられるように、自分でコードを打ち込みます。

 

スマホ版とパソコン版の違い

3つあります。

  • 勉強できるコースの数
  • コードの入力方法
  • ランキングの確認

詳しく解説しますね。

勉強できるコースの数

スマホ版は少なくなってしまいます。

もし、たくさんのコースを受けたいなら、パソコンが必要になります。

 

基本的なプログラミングを勉強するだけなら、スマホ版も十分学習できますよ!

とりあえず、「プログラミングってどんなものなの?」と考えている人なら、スマホ版は問題なしです。

 

コードの入力方法

先ほど解説した内容です。

スマホ版 → 用意されたコードを選ぶ

パソコン版 → 自分でタイピング

 

ランキングの確認

スマホ版はできません。

なので、ランキングを見たいなら、パソコンが必要になります。

 

「ランキングは気にしない」という人は、ぜんぜん問題なしですね。

 

無料コースで基礎学習できる、有料コースは中級者向け

無料コースでも、十分プログラミングを学習できます。

Progateは、誰でもカンタンにプログラミングを始められるように、開発されたアプリだからです。

Progate公式サイト

 

まず無料で試してみて、「コレは、もっと使ってみたい!」と思ったら、有料コースを受けてみるとイイですよ!

有料コースは、月額980円(税別)です。

 

有料コースだと、受けられるレッスンの数が倍以上に増えます。

progate commentary 10

 

さらに、道場コースや総合問題が用意されていて、かなりボリュームがあります。

progate commentary 11

終了したときの達成感は、大きいですよ!

プログラミングが習得できて、自信がつきます。

 

なので、本格的にプログラミングを勉強したい人は、有料コースを受けるのがイイと思います。

 

✔️体験談

僕は最初、無料で学習していました。

しかし、よりもっと深く学びたいと考えて、月額の有料コースを選びました。

 

難しい内容に取り組めるし、道場コースが用意されていて、自分で一からコードを書くことができます。

最後には総合問題が用意されていて、ボリューム満点ですよ!

 

有料コースで学習していくなら、パソコン版で勉強していくのがイイと思います。

 

僕がProgateを使ってみた感想

結論、初めてプログラミングを勉強しようと考えている人には、かなりオススメできます。

なぜなら、とにかくわかりやすいからです。

 

プログラミングって、まだまだ難しいイメージがあります。

プログラミングを全く知らない人にとって、始めるきっかけは、かなり重要だと思います。

 

Progateでは、その始めるきっかけをというか、導入のハードルが低いんですよね!

なので、全くプログラミングを知らない人にも、プログラミングが一体どんなものなのか、わかりやすい内容になってます。

 

もし自分が誰かに「プログラミングを始めたい!」と言われたら、迷わず「Progate」を薦めます。

 

しかし使い方次第では、失敗する可能性もあります。

この内容に関しては、プログラミング独学で挫折する理由【独学で挫折しました】で、僕の失敗経験を紹介しているので、そちらを参考にしてください。

 

プログラミングを始めるなら、まずはProgate

とにかく始めるのがカンタンです。

スマホでゲーム感覚でカンタンに取り組めるのが、大きなメリットですね!

 

プログラミングは難しい

こうした考えを一気に振り払ってくれます。

なので、今までプログラミングを学ぶのに足踏みしていた人にも、楽しんで始めることができると思います。

 

どうですか?

Progateでプログラミングのスキルを身につけて、世の中の役に立って貢献していきませんか?

 

プログラミングのスキルは、コレからもっと必要になりますよ!