こんな家庭は利用するべきではない!おもちゃのレンタル

レンタルおもちゃ

カヤマサです。

今回レンタルおもちゃが向いていない家庭について紹介します。

 

結論を言うと、

  • 潔癖症の人はやめるべき
  • おもちゃをたくさん持っている
  • 身近にゆずってくれる人がいる

以上3点です。

 

それではそれぞれ解説します。

 

現在3人のこどもを育てる会社員のパパです。

こども達には、たくさんのおもちゃに触れてもらうことも、教育するうえで大切だと考えています。

おもちゃの購入は必要なことですが、高い買い物であるのも事実です。

こうした問題を解決してくれるのが「レンタルおもちゃ」でした。

レンタルおもちゃの醍醐味は

以下3点です。

  • 安い金額でたくさんのおもちゃを遊べる
  • こどもの変化に対応しやすい
  • 遊ばなくなったおもちゃを持つ必要がない

我が家もこうした理由から利用するようになりました。

おもちゃを購入する時に発生するリスク回避が大きな理由です。

詳しい内容は別の記事で解説しています。

子供のおもちゃの悩みを解消するたった1つの方法【結論レンタルおもちゃ】

こんな家庭は控えるべき

利用者としてレンタルおもちゃは便利です。

一方でこういった家庭には不向きではないと考えました。

キレイ好きな家庭

みんなの使ったおもちゃで遊ぶことになります。

 

身近な例ですとレンタルDVDがわかりやすいでしょう。

ディスクにキズが付いてることってよくありませんか?

特に古いDVDほど気になると思います。

さらに借りたDVDが途中で止まったり、観れなくなることも1度や2度経験してるんじゃないでしょうか?

 

つまり、不特定多数のこども達が遊んでいるので、例えで説明したレンタルDVDと同じ使用感があります。

こども達が使うものなので、どうしても小さなキズがついてしまうものです。

補足として、おもちゃが壊れて遊べないということは、レンタルサービス上ありません。

 

新しいキレイな状態を好む家庭には、絶対に向いていません。

これは断言します。

 

さらにおもちゃといえば、衛生面で気になる人は多いでしょう。

安全に遊ばせるためには、大人としても気になる点です。

サービスを行う会社は、衛生面に関してはプロの監視の下で徹底的に管理されています。

じぶんが調べたレンタルサービス会社では、共通して効果が高くさらに安全に考慮した消毒液を使用しているのも確認済みです。

この点は別記事で詳しく紹介しています。

my-toybox-plan-menu-all-in-april-second

おもちゃは購入からレンタルへ。TOYBOXを選んだ理由と評価【利用レビュー】

ただこうした管理を行っていても、神経質な人にとっては利用するのは躊躇するでしょう。

一度は人の手に触れたものですので、新品に比べるとどうしてもこの点気になりやすくなります。

少しでもこうした考えを持っている人は、利用しないのがよいでしょう。

おもちゃがたくさんある家庭

レンタルする必要まったくありません。

むしろ、おもちゃをレンタル利用する人は、

  • じぶんで用意するほど経済的余裕がない
  • たくさんのおもちゃを準備できなかった

まず、おもちゃがたくさんある家庭の場合、おもちゃに対する経済的な負担はそこまで大きく無いんじゃないかと思います。

我が家のような、経済的な余裕がないけど、おもちゃで遊ばせたいという家庭にオススメと言えます。

こうした家庭でも、今後のおもちゃは経済的に余裕をもって遊ばせたいと考える人には、一時的な補填には良いでしょう。

身近におもちゃを譲ってくれる人がいる

ウレシイですし、ありがたいですよね?

こうした環境にいる家庭の人は羨ましく思います。

身近にいる人からのおもちゃだと、安心して遊ばせることができるんじゃないでしょうか?

そこまでレンタルおもちゃを真剣に検討する必要はないと考えられます。

我が子のようすを見ながら、必要に応じてレンタルを利用してみてもいいかもしれません。

結論おもちゃは一時的にしか使わないもの

こどもの興味の移り変わりはあっという間です。

買ったと思ったら、すぐに違うものに興味をもって長く遊んでくれない・・・。

数か月しか効果のないものもあったりして、おもちゃって買っても長く使うことってなかなかありません。

いつかは使うかも、誰かに譲ってあげられるかも、中古で売ればいいか・・・。

こんなことを考えて押し入れの中に入れたら、忘れた頃に出てくるなんてこともあります。

 

ディズニー映画の「トイストーリー」を知っている人は多いんじゃないでしょうか?

じぶんはあのシリーズをきっかけに、おもちゃに対する見方が変わりました。

 

孫のために残しておこうと考える人も中にはいるかもしれません。

ただ個人的にはその間に別のこども達に遊んでもらう方が、おもちゃとしても存在価値があるんじゃないかと考えます。

短い期間しか使わないものだからこそ、真剣に考えるものがありますね。