【リストに載ると一生働けない】派遣のブラックリストは存在する【載る人の特徴5つ】

black man image 派遣社員

[voice icon=”https://masahikoblog.net/wp-content/uploads/2020/08/business_man2_2_shock.png” name=”焦る派遣社員” type=”l big”]派遣のブラックリストって聞くけど、そんなのあるの?ブラックリストに載ると、どうなっちゃうんだろう?ブラックリストに載る人って、一体どういう人なんだろうか?[/voice]

この疑問を解決します。 

 

この記事では、

  • 派遣のブラックリストは存在する
  • 派遣のブラックリストに載ると一生働けない
  • ブラックリストに載る人の特徴5つ

こういった内容で解説していきます。

 

ちなみに現在、僕は無期雇用派遣で働いています。

過去に、派遣会社に4社ほど登録していました。

わりと参考になると思います。

 

派遣のブラックリストは存在する

checklist image

その通りです。

派遣社員1人、1人にそれぞれ評価というものが存在するからです。

では、どういった評価があるのか気になると思います。

  • 出勤状況
  • 仕事に対する取り組み
  • コミュニケーション

ざっくりとこんなところでしょう。

だいたい、定期的に提出している業務日報をもとに、評価しているところがほとんどです。

 

あとは、派遣先からの評価をもとに、派遣会社が判断をしている感じです。

なので、派遣会社によって評価の基準が違います

いずれにせよ、ブラックリストは派遣会社に存在していることは、ほぼ間違いありません。

 

派遣のブラックリストに載ると一生働けない

boss directing image

まさに、その通りです。

その人に対する、派遣社員としての信用が0だからです。

 

わかりやすく、ローンを組む例でくわしく説明します。

お金を借りる時に、信用情報があります。

そこにも、いろいろお金に関してトラブルがあった人の、ブラックリストが存在します。

ブラックリストに載ってる人には、お金を貸しませんよね?

 

なぜなら、今までにお金を返済しなかったとか、遅れて支払っていたとか、約束を守れなくて、いろいろ問題を起こしていたからです。

 

これを、派遣社員に置き換えると、

派遣会社が、過去に何かしらトラブルがあった人に、仕事を与えるのってしたくないですよね?

 

派遣先に、ブラックリストに載った人を送るのは、派遣会社が大きなリスクを背負うことになります

なぜなら、今までにいろいろとトラブルを起こし、会社の信用を失う原因を作っているからです。

 

こうした、リスクを避けるために、派遣会社はブラックリストの人材に仕事を与えません。

結果、一生働けないということになります。

 

質問①:一生働けないなら、どうすればイイの?

シンプルに、登録している派遣会社を辞めましょう。

その派遣会社で、ブラックリスト化しているからです。

 

そのブラックリストは、派遣会社それぞれで作られてます

つまり、他の派遣会社とは、共有していないということです。

そもそも、共有する行為は、禁止されています。

 

なので、他の派遣会社に登録するか、正社員を目指すか、新しく働く先を見つければ問題ないです。

 

ブラックリストに載ったと思ったら、さっさと派遣会社を辞めるのが一番。

ブラックリストに載ってる派遣会社に、いつまでも居るメリットが、ほとんど無いので・・・。

 

質問②:どうすればブラックリストに載ってるか確認できる?

結論、できません。

派遣社員とトラブルを避けるためです。

 

しかし、ブラックリストに入っているかどうか、なんとなく予想できる方法はあります。

  • エントリーしても受け入れがない
  • 担当者に連絡しても返事がない
  • 次の仕事が紹介されない

このあたりに当てはまれば、

「ほぼブラックリストに載っている」と言ってもいいでしょう。

さっさと辞めて、次の派遣会社を探すのがベストです。

 

ブラックリストに載る人の特徴5つ

five step image

以下に紹介する人が、ブラックリストに載りやすいです。

  • 遅刻・欠勤が多い
  • 派遣先で大きなトラブルを起こす
  • 派遣先での借り物を返さない
  • 契約期間中に辞めた
  • 長続きしない

くわしく解説します。

 

遅刻・欠勤が多い

社会人として、当然ですね。

事前の連絡があれば問題ありません。

 

しかし、突発な休みは、他の従業員にも迷惑になります。

こうした人は、派遣会社としての印象を落とす原因になります。

 

派遣先で大きなトラブルを起こす

人とのトラブル

仕事上のトラブル

など

派遣先に大きな損害を与えた人は、ブラックリスト化しやすいです。

 

特に人とのトラブルは避けたいもの。

暴力沙汰になったら即アウトです。

✔️実録

過去に、ほかの派遣会社の社員が、暴力沙汰を起こし、その日で契約解除になってます。

おそらく、ブラックリスト入りしてるでしょうね。

気をつけましょう。

 

派遣先での借り物を返さない

入館証や制服など、派遣先から借りているものは、必ず返しましょう

 

契約が終了したにもかかわらず、派遣先の借り物を返さずにいると、派遣先に迷惑がかかります。

なので、契約終了した時点で、借り物はスグに返しましょう。

 

人としても、常識ですね。

 

契約期間中に辞めた

これは、辞めることを申告して辞めることも同じです。

契約内に、辞めること自体が、派遣先との契約違反になるからです。

 

もし、辞めたいと思ったり、今の職場が合わないと思っているのなら、営業担当者と相談しましょう。

その時に解決策が見えてきます。

最悪、ブラックリスト入りすることは、確率的に低くなるでしょう。

長続きしない

あまりにも頻繁に職場を変える人は、派遣会社側としてはメンドーな人だと思われます。

新しい派遣先を紹介するために、営業をする必要があるからです。

 

派遣会社側の負担を大きくする人だと問題視され、ブラックリスト入りされる可能性があります。

最低でも、半年は継続して働く方がイイでしょう。

 

さいごに

はたらく上で、仕事にトラブルを起こさないのが一番安全な方法です。

まじめに仕事に取り組んでいれば、多少、小さなトラブルも多めに見てもらえるもの。

 

人から信用してもらえるように、毎日一生懸命業務に取り組みましょう。

これがブラックリストに載らない、一番シンプルな方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました