【永久保存】木のおままごとセットを扱うブランド【10種】

おもちゃ

カヤマサです。

今回おままごとセット中で、木のおもちゃに厳選して紹介します。

  • 木のおままごとセットを探しているけどなかなか見つからない
  • まとめたサイトを探していた

この問題を解決します。

 

記事の内容

  • 木のおままごとセットが見つかる
  • 木のおままごとセットを扱うブランドがわかる

木のおままごとセットを扱うブランドって少なくないですか?

どれも似たようなモノに見えたりして、あまり真剣に考えなかったりします。

数多いおもちゃの中から選び出すことは大変です。

再度探しに行くのもメンドーな作業になります。

 

目次

  • ブランド紹介
    • WOODYPUDDY(ウッディプッディ)
    • 木遊舎
    • 山のくじら舎
    • エド・インター
    • 木製おもちゃのだいわ
    • SOOPSORI(スプソリ)
    • マザーガーデン
    • DJECO(ジェコ)
    • Hape(ハペ)
    • VOILA(ボイラ)
  • 個人的に購入するならココ
  • まとめ

1.ブランド紹介

以下10種類のブランドが見つかりました。

1-1.WOODYPUDDY(ウッディプッディ)

定番です。

多くの人が知っています。

我が家も先日買いました。

 

おままごとセットの種類も多く、

大きなキッチンセットから、

調味料などの小さなモノまで幅広くあります。

 

パパの目線で見ても、

一緒に遊んだら楽しそうなモノがいっぱいあります。

一緒に遊んであげたいですね!

woodypuddy-sample-picture

参照:【公式】木製知育玩具 ままごと ウッディプッディ直営本店(https://www.woodypuddy.com/)

木製知育玩具 ままごと ウッディプッディ直営本店

[kanren postid="1788"]

1-2.木遊舎

愛媛県にある会社名ですね。

木のおもちゃを約130点扱っています。

 

おままごとセットもキッチンセットから

食器などの小さなモノまであります。

 

さらにテーブルや椅子もある為、

リアルなおままごとを楽しむことができます。

 

木遊舎のおもちゃの特徴は、

地元愛媛のヒノキを中心に使用しています。

 

さらにドイツのポールマイヤー社が管理する

ブナを使ったおもちゃも作っています。

 

見た目が柔らかいイメージなので、

温かい木のぬくもりを存分に感じられそうです。

 

さらにヒノキの香りが部屋中に漂うと

すごくリラックスしますよね?

日本人なら共感できるはず!

mokuyusya-sample-picture

参照:株式会社木遊舎(https://www.mokuyusya.com/)

株式会社木遊舎

 

1-3.山のくじら舎

「皇室ご愛用」で有名な、

木のおもちゃの中で候補として外すことができない日本ブランドです。

 

おままごとセットは2種類のみ扱っています。

その中に調理器具や食べ物など最大で18点含まれています。

 

使われている素材は木材だけでなく、

草木染めされたフェルトも使用しています。

 

一つ一つの作りが、丁寧で見た目が柔らかい為、

ものすごくぬくもりを感じます。

 

皇室ご愛用されている為、

ちょっとリッチな気分になりそうです。

yamanokujirashya-sample-picture

参照:株式会社山のくじら舎(https://yamanokujira.jp/)‎

株式会社山のくじら舎‎

 

1-4.エド・インター

こちらも日本のブランドです。

木のおもちゃが豊富に揃っています。

 

おままごとセットはキッチンから調味料など幅広く揃っています。

 

木のおもちゃだけど、

色使いがしっかりとしていて、

忠実に再現されています。

 

細かいところにリアルさが再現されている為、

子供も大人も楽しんで遊べそうです。

 

リアルに再現されすぎてて、

間違って食べないよう子供達に注意しましょう!

大人も間違えそうです・・・。

ed-inter-sample-picture

参照:木のおもちゃ 幼児教室生まれの知育玩具 株式会社エド・インター(https://www.ed-inter.co.jp/)

木のおもちゃ 幼児教室生まれの知育玩具 株式会社エド・インター

 

1-5.木製おもちゃのだいわ

おままごとセットが種類豊富に揃っています。

 

キッチンセットから調理器具、食べもの、食器など・・・。

単品で扱っているモノもある為、

追加でほしい時に購入しやすいですね。

 

子供が本格的なおままごとをする家庭は、

おねだりされたら困ってしまいそうです・・・。

daiwakenso-sample-picture

参照:木製おもちゃのだいわ(http://www.daiwakenso.jp/)

木製おもちゃのだいわ

 

1-6.SOOPSORI(スプソリ)

韓国の木のおもちゃと家具のブランドです。

カヤマサは初めて知りました。

日本には埼玉県に支社があります。

 

おままごとセットの種類は

調理器具や食べ物などがあります。

 

さまざまな木材を使用している為、

パーツそれぞれの違いを楽しむだけでなく、

木材の感触や香りなどを楽しむことができます。

 

日本ブランドとは雰囲気の違う木のおもちゃで

興味がそそられます。

soopsori-sample-picture

参照:木のおもちゃと子ども家具スプソリ(https://www.soopsori.jp/)

木のおもちゃと子ども家具スプソリ

 

1-7.マザーガーデン

女性には馴染みがあるんではないでしょうか?

おもちゃだけでなく雑貨なども扱うブランドです。

 

その為なのか、おままごとセットも

女の子向きなデザインが目立ちます。

 

全体的にパステルカラーを使っており、

「ザ・ガール」を前面に押しているイメージです。

 

女の子のお子さんがいる家庭は喜ぶでしょう。

いや、間違いなく喜びます!

 

我が家のような男の子2人いる家庭は向いていないどころか、

親の立場から購入の対象から外します。

(一番下の娘には申し訳ないですが・・・)

mothergarden-sample-picture

参照:雑貨やおままごとの通販サイト | マザーガーデン(https://shop.creativeyoko.co.jp/pc/mothergarden/)

雑貨やおままごとの通販サイト | マザーガーデン

 

1-8.DJECO(ジェコ)

フランスのおもちゃブランドです。

日本ブランドには無いデザインが多いです。

やっぱり海外ですね!

 

キッチンのような大きいモノから

食器などの小さいモノまで揃っています。

 

海外ならでは作りになっていて、

幅広い遊び方を楽しめそうです。

djeco-sample-picture

参照:DJECO(ジェコ)公式サイト | フランスの知育玩具ブランド(http://djeco.jp/)

DJECO(ジェコ)

1-9.Hape(ハペ)

ドイツのおもちゃメーカーで有名ですね!

多くの人がこのメーカーで遊ばせたことがあると思います。

 

キッチンセットや食材など

大きいサイズから小さいサイズまで揃っています。

 

カラフルなデザインで見た目だけでも十分楽しめます!

 

日本の商品ディスプレーとして

使ってもいいんじゃないかと

個人的に思います。

 

木材だけでなくフェルトなどの素材も楽しめる為、

子供達の知育に役立ちます。

さすが世界有名ブランド!

参照:Amazon(https://www.amazon.co.jp)

Hape(ハペ)

 

1-10.VOILA(ボイラ)

タイの老舗知育玩具ブランドです。

 

大きいサイズのおままごとセットは扱っていませんが、

他ではなかなか見ることのできないデザインが多いです。

 

個人的には好みの内容が少ないので、

候補としては外してしまいます・・・。

voila-sample-picture

参照:VOILA(ボイラ)| edute – エデュテ(https://www.edute.jp/c/brand/vv/voila)

VOILA(ボイラ) | edute – エデュテ

 

2.個人的感想

我が家3人の子供がいますが、

もし購入を検討するのであれば、

ウッディプッディ」か「エド・インター」の

どちらかで検討します。

 

末っ子に娘がいますが、

子供の人数や上の男の子に合わせると

この2種類に絞ります。

 

家庭に女の子しかいない場合、

マザーガーデン」を個人的には考えます。

デザインから容姿まで一式で揃えられると

子供が喜びますし・・・。

 

パパ立場ですと、どうしても娘には甘くなってしまいます。

 

子供が少ない家庭ですと、

木遊舎」や「山のくじら舎」を

検討してみてもいいかもしれません。

 

日本のブランドという強みと

木のぬくもりを直接感じられる為、

木育」の効果がより実感しやすいです。

 

さいごに参考資料として価格帯を紹介します。

 

ウェブサイトで購入できないブランドに関しては、

Amazonと楽天を参考にしています。

ブランド名価格帯
ウッディプッディ200~60,000円
木遊舎4,000~35,000円
山のくじら舎12,000円~30,000円
エド・インター200~20,000円
木製おもちゃのだいわ200~10,000円
SOOPSORI(スプソリ)1,000~15,000円
マザーガーデン400~30,000円
DJECO(ジェコ)2,500~15,000円
Hape(ハペ)2,000~15,000円
VOILA(ボイラ)3,000~8,000円

 

3.まとめ

「おままごと」や「ごっこ遊び」は

子供の想像力が豊かになり、

コミュニケーションの向上

それに伴い言葉の発達も養うことができます。

 

さらに木のおもちゃは

木育」という観点から

オススメの素材だと言われています。

 

木のおもちゃは

高価なイメージで手に取りにくいモノですが、

子供の感性を育むためには

教育費と考えて

大人が投資をするべきなのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました