こんなにカンタンに?2歳の運筆力が向上した知育玩具【実感】

知育玩具

こんなにカンタンに取り組んでくれるとは思わなかった!

鉛筆の持ち方は、おもちゃからも習得できるのか。

こんなこどもの運筆力を向上させた知育玩具を紹介します。

記事の内容

  • 運筆力を向上させた知育玩具がわかる
  • 運筆力を向上させるほかの教材がわかる
  • 運筆力を養う重要性がわかる

 

そもそも「運筆力」って何?と自分は知らなかったので調べてみました。

運筆とは

文字を書くときの筆の動かし方。字の書き方。筆つかい。 

三省堂 大辞林 第三版 から引用

つまり、文字や絵を書くときに必要な、手や指の力を上手にコントロールして筆をあつかう方法ということです。

次男の運筆力を向上させた知育玩具とは

immature-child-holding-a-pen-picture

Hapeのチューチュートレイン

です。

この知育玩具は、現在利用しているレンタルおもちゃをきっかけに知りました。

もし利用していなかったら、この知育玩具の存在は気づきませんでしたね・・・。

[kanren postid=”1291″]

Hapeのチューチュートレインの効果は?

question

運筆力を教育するための親の負担はすごく減りました。

なぜなら、運筆力をつけるために一生懸命教える必要がなくなったからです。

親である以上こどもにはしっかりと教えてあげた方がいいのかもしれませんが・・・。

少しでもラクに教育ができるなら、いろんな力を利用したいものです。

こうした手助けをしてくれるのも知育玩具の魅力だと感じてます。

 

運筆力をつけるための導入として遊ばせるといいでしょう。

こども達にストレスなく遊びながら運筆力をつけてくれました。

 

もし、自力で教えていたらすごく時間がかかっていたと思います。

さらに鉛筆を持つことを嫌がっていたかもしれません。

 

この知育玩具をつかった成長過程は、

  1. グー持ちでペンを持っていた
  2. 上手にコントロールできないことに気づく
  3. ペンの持ち手が大人の持ち方に近づいた

 

実際に動画を見てもらうとその効果がわかると思います。

2020年6月20日

おもちゃでこれだけの向上が見られます。

初期の頃のぺんの持ち方を紹介すればよかったです。

そうすればどのくらいの効果があるのか実証できました。

この知育玩具の効果は、レンタルおもちゃの解説でも紹介されています。

さらに次男に小さな効果が出たので、信憑性は高いです。

 

あくまで、これは結果論なのでこどもに合わせたやり方をした方がいいでしょう。

Hapeチューチュートレイン

より高い運筆力を養うほかの教材

many-teaching-material

じぶんが気になった教材3種類を紹介します。

安定のくもんです。

2歳児の次男にこうしたステップ所から初めてみてもいいかも・・・。

飽きっぽい次男にはこうした所から集中力を育てながら、運筆力もあげていきたいですね!

 

上手に線を引く練習として使ってみたいです。

大人には一見カンタンに見えます。

しかし、2歳のこどもにとっては難しい内容です。

継続してつかうことで、少しずつ上達して行けそうです。

我が家の次男にはちょうど良いレベル。

学研のシリーズとしてほかのジャンルがあります。

次男のようすを見ながら取り組ませたいですね。

 

こどもだけでなく大人にも効果的です。

ある程度、運筆のスキルが上がってきたら使わせたい教材です。

コピーをして何度も練習するのに使えるかもしれません。

手を動かすことで脳にも刺激がありますからね。

 

次男は書くことにすごく興味を持っているので、早い段階からこうした教材を使っていこうと思います。

運筆力の重要性

the-importance-of-writing-picture

運筆力は、早い段階で習得することを勧められています。

なぜなら、学校教育が始まった時に学習スピードに大きな差が出てしまうからです。

 

具体的に

  • 書く作業に疲れてしまう
  • うまく書けないことで自信をなくす
  • 集中力が長く続かない

こうした問題が発生します。

 

例えば、テストをする時にじぶんの名前を書くのが遅いことで問題を解く時間が少なくなります。

さらに問題を解くエネルギーよりも書くことへのエネルギーが大きすぎて、集中力を奪ってしまうかもしれません。

 

こどもの年齢が小さいうちには学力に差が見られないかもしれません。

しかし、積み重なっていくと大きな学力の差が生まれ、学校の授業について行けないなんてことも・・・。

 

こども達にこうした苦労をさせないためにも、早い段階で運筆力を向上させていきたいです。

まとめ

運筆力を養うことは重要だとわかりました。

 

そのための知育玩具として

Hapeチューチュートレイン

を紹介しました。

 

そして運筆力を養う必要がある理由は、

  • 学業が始まった時に、学力が遅れないようにするため
  • 集中力が長く保つ力をつけるため
  • じぶんに自信をつけるから

 

こども達には積極的にいろんなモノで教育をしていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました